「新しいゲームをプレイすれば見てもらえるのかなぁ」って思ってた

スポンサーリンク

私はYouTube等の動画投稿サイト、配信サイトで
ゲーム実況をやっている者で、
はつみ と申します。

今回は、私が昔作成した動画を振り返って、
この時はこんなこと考えてたーとか、今はこう思うーとか、
つらつらと書いていきます。

結論としてはこちら↓

  • 新しいゲームをプレイすれば見てもらえる」っていうわけでもない。
  • これはちょっと自分の色を出しすぎたかもしれない。
  • でもやっぱ私は私の動画が好きだわ。

私と同じように、ゲーム実況をされている方にとって、
何かの役に立てば幸いです。

では、いきましょう。

新しいゲームをプレイすれば見てもらえると思った

今回紹介いたします、私が昔作った動画はこちら↓

ニンテンドースイッチより、スマブラSP。

ちなみに、スマブラSPの動画の、1個前に作った動画はこちら↓

それまで私が好きだったゲームとか
古いゲームを中心に動画を作ってきたけれども、
再生数はあまり伸びず……悩んでいましたところ、
はつみというおじさんは、あることを思い始めました。

はつみ
はつみ

やっぱり昔のゲームだと見てもらえないんだ…
最新のゲームをやらないとダメなんだ…

ということで、その当時発売したばかりだったスマブラSPをプレイして、
動画を上げることにしました。
(私自身、スマブラSPに興味があったということもあります)

本当は、PART2で上げたこの動画↓をPART1にしようかと思ったんですけども、
録画をしている中で、このPART1を思いついてしまい、
この方が動画の長さも短くて見てもらいやすいし、
楽しんでもらいやすいし、
私らしさが存分に出てて良いんじゃね??って思って、
何なら「絶対バズるやろコレ」と思いながら
ワクワクさせて作ったことを覚えています。

しかし残念。残念な点が2つありました。
まぁ2つばかりじゃないんですけど。2つあります。

まず1つ。
昔のゲームをやろうが、新しいゲームをやろうが、
たかだか1本かそこら上げるだけじゃ、どちらにしても変わらない
という現実がわかっていなかった。

まぁそのことを学ぶために、色々と挑戦したという面もあるわけなんですけどもね。

もういい加減、今の私ならわかってきてる(と思っている)んですけど、
ただ単に視聴回数を伸ばしたい、登録者を増やしたいのであれば、
ゲームの古い新しいは関係なくて、
どんな内容の動画を、どれくらいの頻度で、どうやって上げていくかっていう
戦略のようなものに尽きるんですよ。

まぁ頻度に関しては、毎日1本がマジでベストオブベストなんですけども。
何なら頻度が一番重要な気がしています。内容とかよりも。
とにかく毎日投稿すれば、最悪脳死でも
YouTubeの収益化とか2年くらいで行けると思う。マジで。
……まぁそれが案外かなり難しいんですけどもね。時間と根気が続くんだろうか問題です。

だから、たかだか何本目かの動画で急にスマブラSPの動画をちょっと上げたくらいで、
そんな簡単に伸びません。
それを学ぶための一歩として良かったのかもしれません。

自分の色を出しすぎたかもしれない

あと、ちょっとこのPART1は、私という色を出しすぎました。
スマブラの動画なので、当然戦闘シーンとかの良い部分を出した方が
動画映えするということは分かっていたんですけども、
今時のスマブラをあまり知らない私としては、
このOPを見て鳥肌が立ちまくるくらい本気で感動して、

はつみ
はつみ

いや、ここを出さないの勿体なくない??

って思ったんですよ。
このOPをカットするなんてとんでもない!!って。

ただ、OPを流しながら「はえー」って言ってるだけでは
さすがに動画として面白くないなぁって悩んだんですけど…
そこで思いついたのが、私が歌うっていうギャグ。
これを混ぜることで、私らしく、このOPを良いものだと出せるような
動画を作れるかなって考えました。

……今となっては
視聴者からすると、「はつみらしさ」とか知らんがなって感じと言いますか、
よくわからんおっさんが「かっこいーかこいかっこいい~♪」とか歌っても
「何コイツ気持ち悪っ」て感じだろうなって思います。

あと、何気に最後「とりあえずもう一回動画見るか」って終わるのが、
「いや、プレイせんのかい!!」っていう感じで面白かなって思ったんですけど、
伝わらんね。これね。

その後、「これじゃダメだ」って思った私は
スマブラSPでVIPを目指すっていう企画を考えまして、
こうした企画もので最後VIPに辿り着くことができれば
その時には結構なファンが付いてくれそうって考えました。
それがこの辺り↓

ただ、挑戦してみたものの、
それを達成するまで膨大な時間がかかることがわかりましたし、
そんな時間は……まぁこのころはぶっちゃけた話すると、
そんな時間はありましたけど、
他にもやりたいゲームとか~アレして~これして~~って思っちゃってたので、
もうスマブラSPに対する気持ちが最終的には付いてこない感じになっちゃいました。
普通に負けたら腹立つしね。へたくそな自分にイライラしちゃう。
やればやるほどイライラする…でも止められない。悔しい!みたいな中毒性を感じて、
「これもう、この時間と気持ちとエネルギーは他のゲームに充てるか」
みたいに思って、止めちゃいました。

「いつか、私が成功して、すごい多くの時間ができたらやるかぁ~」みたいな。
まぁそんな時は、今でも来ていないんですがね。

でも、やっぱ私は私の動画好きだなって思います。ごめん。

正直見返しても、「まぁつまらなくはないよ、うn」みたいな、
ちょっと庇うような感想を持つ感じが否めないです。
喋ってる内容なんて、気を抜いて、ほぼ素の私で配信してる、
Twitchでの私の配信くらいの喋りだなって思いますし、
録画ならもっと上手く喋れるだろって今なら思いますけど、
まぁこんなものですよ。この頃の私は。

でもこの頃って、動画を作ってる時すごく楽しかったです。
まぁ今でも楽しいんですけど、それとは比べ物にならないくらい
作っている時にワクワク感があったのは、今でも覚えています。
当時この動画を作っている時、そして作り終わった後、
マジで面白くて、自分で何回も何回も見て爆笑した覚えがありますし、
絶対にバズる!絶対これ視聴回数伸びる!せめて1,000回は行くわマジで!!
くらいイキってた覚えがあります。

……1,000回ってところが控えめだなって思うかもしれませんが、
当時の私からすると、かなりの偉業な感じなんですよ。
今まさかYouTubeで1万回超えるとか思ってなかったです。
あと、逆に今のフォロワー数の少なさも、当時の私としては衝撃でしょうね。
「何年やってて、何てザマだよ」ってバカにされそう。当時の私に。

まとめ

というわけで今回は、私が昔作成した動画を振り返って、
この時はこんなこと考えてたーとか、今はこう思うーとか、
つらつらと書いていきました。かなりあっさりですけどね。

  • 新しいゲームをプレイすれば見てもらえるわけでもない。
  • ちょっと自分の色を出しすぎたかもしれない。
  • でもやっぱ私は私の動画が好きだわ。

この頃は、何が良くて何がダメなのか全然わかってなかったから、
全てのことをウキウキしながら挑戦していた気がします。
別に叩かれても何でもいいから、何でも挑戦しようって。
冒頭でゆっくりが喋るのもそうだし。
よくわからんカービィの絵を挿し込むのもそうだし。

この頃からそう大した数の動画を投稿しているわけじゃないのに、
年数だけが経ってるから、ちょっとノスタルジックな気持ちになりながら
今回振り返ってみました。
もう今5年目だよ。ゲーム実況を始めてから5年目。
社会的にはもう主任級じゃん私。

最近は、大幅な身辺整理をした結果、
以前よりも格段に時間が作れていけそうな
そんな感じがめちゃめちゃしています。
だから、Twitchでの配信を最近よくやっているんですけども……
YouTubeにおける活動とか、動画の投稿は一切止まっています。

ぶっちゃけ、シャイニングスコーピオンが予想外に伸びたから
YouTubeの次の一手に非常に慎重になってます。

っていうか、ビビってます。
ロックマンエグゼの配信をしようか、
シリーズものの動画を投稿しようか、
一発ものの動画を投稿しようか……
気にすることは無いのかもしれないですけどね。
まぁこの辺りはまた、追い追い書かせていただきます。

では、また。

お読みいただきありがとうございます!感想を以下のボタンで教えてください!!
  • 面白かった (0)
  • 役立ったかも (0)

コメント

タイトルとURLをコピーしました