こういう本気でしょーもない動画が好きなんですよ

スポンサーリンク

私はYouTube等の動画投稿サイト、配信サイトで
ゲーム実況をやっている者で、
はつみ と申します。

今回は、2019年1月に作成・投稿した、こちらの動画↓につきまして
作っていた時にどんなことを考えていたかとか、今どう思うかとか
諸々を書いていきたいと思います。

もう4年も前の動画で、音質も画質もすごく悪いんですけど、
私と同じようにゲーム実況をされている方にとって、少しでも何かの役に立てば幸いです。

では、いきましょう。

そもそも何でこんな動画を作ろうと思った?

当時、私はゲーム実況動画を作成して投稿し始めて
半年くらい経っていたんですけど、
「再生回数が100回くらいいけばまぁ良いかな」って感じの状況が続いていました。

だから目標として
2019年中に再生回数「200回」を超える!超えなければこの活動を辞める!!
みたいなことを掲げていました。
すごくレベルの低い志だと思うかもしれませんけど、
この活動を始めて半年くらい経っていた私的には、かなり大きなことだったんですね。

そして、その目標を達成するためには
今までのやり方じゃダメなんだろうなって考えたんですけど、
じゃあどういう方向で変えていくかと悩んで、色々考えたポイントの1つが
かなり尖ったネタ動画を作って攻めてみることでした。

そうして悩み、考えている一方で、
やっぱりゲーム実況動画といえば「幕末志士」さんが私の中でイメージとしてあって、
どうすれば幕末志士さんみたいに面白い動画が作れるのかなーって考える内に
2人で実況するのズルくねって妬み始めていました。
無いものねだりも甚だしい感じです。

……そう、そこで「尖ったネタ」と「2人で実況」が掛け合わさって、
じゃあ私が一人二役で、掛け合いをしながらゲームを進行していけばいいんじゃ?
と考え出しました。

それで何でジャイアンとスネ夫?

「一人二役」と言っても私は物真似のレパートリーが何かあるわけでもないですけど、
それが可能な限り成立して、面白い感じにしなければいけません。
例えば、よく見るゆっくり動画の「霊夢と魔理沙」を
ゆっくりじゃなくて、私が喋るようにしたら面白いか?とか考えたんですけど、
「ゆっくりに、こんな声あったかな?」みたいな感じにモヤッと受け取られたり、
「いやおっさん声のゆっくりとか聞きたくないわ」って拒否反応が出たりしないかなって
不安に思いまして、
「私が一人二役で喋ってる」っていうギャグがしっかり伝わって、
私のふざけたクオリティの物真似も笑って許されそうなキャラクターがいいなぁという
考えに至りました。

そこから私は、もう完全に閃きなんですけど
ジャイアンとスネ夫しかないなって思いました。
まぁ私は子供のころからマジでドラえもんのことが好きっていうだけなんですけど。
ドラえもんとのび太という作中普通に仲の良い2人の組み合わせよりも、
ジャイアンとスネ夫がゲームしてるっていう設定がもう「なんでやねん」って感じで
面白いかな
って思ったわけです。

ただ2人分のプレイを私1人がやらないといけないので、
割と操作が少ないものがいいなぁと思って考えたゲームがこちら↓

この良い意味でふざけた要素が多いと私世代超有名な人生ゲームであれば、
操作も少なくて済むし、ゲームに助けられて面白い場面を生み出しやすそうだし、
一石二鳥かなぁ~みたいな。
そして更に、もうプレイする前から
「片方がめっちゃ勝ってもう片方がめっちゃ負けてたら
 最後、人生はゲームなんかじゃ測れねえんだよ」みたいな、
いやじゃあ今までの何だったんだよみたいなことを最後に言って終わろうと想像していて、
その流れももう頭の中で組めていたことから、一石三鳥やんけぇ~↑↑って考えていました。

で、やってみたら動画の通り、マジで本当にそういう展開になってしまって、
結構一発撮りみたいな感じでサクッと終わりました。めでたしめでたし。

作ってみてどうだったか

そもそもこのゲーム、ファミコンの互換機を使ってプレイしたんですけど、
その互換機というのが、マジでネットで検索しても出てこないような古い物でした。
本当に今インターネット上で色々と単語を打ち込んで検索しても、全く引っかかりません。

この謎の互換機、
今から15年前か20年前くらいに、私の家族が急にどこかで買ってきた
緑色(クリアで中の基盤が見えるような感じ)の互換機なんですけど、
今回ファミコンのゲームをプレイするということで実家から持ってきたわけです。
で、この互換機って映像と音声の出力方法がコンポジットな上に、
黄色と白色の2色しかないやつでした。
つまり、映像はコンポジットで出力されるレベルの画質で、
音声は片側からしか出力されない(モノラル)感じ
です。

そりゃこれで動画を作れば、映像はガッピガピだし音もこんな感じですよ。
まぁ、逆に味があるのか、やっぱり普通に味もクソもないのかはわかりませんけど……

それで相変わらずこのキャプチャーボードに繋いで↓

マイクはこれを使って↓

こんな感じで喋りながらプレイするという感じです。↓

昔、はつみがやっていた録音のイメージ(絵)

これでいっちいちジャイアンの声(とか言いながら完全に別物の声)と
スネ夫の声(とか言いながら完全に別物の声)を使い分けて喋ってたわけですけど、
結構本気でしんどかったですね。段々とワケわからなくなってくるし。

その上、撮り終わって編集してる時に
「これ純粋に、聞いてても何言ってるのかわからないんじゃね?」
っていう最悪の事態が浮かんで、
結局全部のセリフに字幕を入れるという始末になりました。

もう1フレーズ1フレーズ
自分の声を聞いては字幕を入力して、聞いて入力して……を繰り返して、
ガチで果てしなくテキストを打ちまくった覚えがあります。

そんな苦労もあってか、
目標だった再生回数200回は、この動画で達成したんですけど、
全セリフに字幕を付けるのは、できる限りもう止めようと、固く誓いました。
時間がかかる上に、そんなに効果があると思えない。

しかも、こんなに考えて苦労して作った動画も結局、
再生回数が200回くらい行った後は
誰に見られるわけでもなく、今でもニコニコ動画の倉庫にしまわれているわけです。
何て悲しいお話なのでしょう。

……本当はこういう意味わからん動画を作ることが、私は好きなんですよ。
特に最後、楽しくゲームをしていたジャイアンとスネ夫が
「人生ゲームで自分の人生を占うとかマジでくだらねえわ」みたいな、
今までの何だったんだよって全てを壊すようなことを平気で言う茶番みたいなものが
本当に大好きです。

でも、やっぱりこうしてゲーム実況をやっていく中で、
私の動画や配信を楽しみにしてくださる方は
こういうのあまり求めてないんだろうなぁ
ってわかり始めていて、
ちょっと寂しいなと思う今日この頃でした。

いつか、こういう「完全に私自身が好きな動画」を、平気な顔で生み出す人になりたいです。

では、また。

お読みいただきありがとうございます!感想を以下のボタンで教えてください!!
  • 面白かった (0)
  • 役立ったかも (0)

コメント

タイトルとURLをコピーしました