私みたいなやつにtwitterって過ぎたものなんじゃ?

スポンサーリンク

私はYouTubeとか動画投稿サイトで、
ゲーム実況動画をアップロードしており、
また不定期で生配信をしているものです。
そんな中で、動画の投稿や配信を告知するために
twitterを使ったり、何ならtwitterに動画を投稿したりと
色々工夫をしていたわけですが、
どうも、私みたいな弱小おじさんには
twitterは過ぎたものと言いますか、
上手く使いこなせないものなんだなと感じてきています。

それはいったいどういう事なのか!
今回はそれについて、お話をしたいと思います。

そもそもtwitterって

アカウントを作り、思い思いのことを好きなタイミングで呟く。
何が好き、嫌い、面白い、つまらない。
自分の身の回りのことだけではなく、
社会全体に関する持論や感想を書き込んだりします。
絵を描いたり動画を作ったりして、それを投稿することもできます。

そうした書き込み、投稿に対して
賛同する人たちは「いいね」を付けたり、
もっと世に広まるようにと「リツイート」をしたりします。
その人自身を気に入れば、「フォロー」することで
その人の投稿を、より目に留まるようにできます。

twitterに投稿する人が、年々年々増えてきています。
そうした中で!!
自分の投稿を見てもらうためには、
投稿する内容を良くしたり
人と違うものを投稿することで、
人の目に留まりやすくする工夫をし、
そこで「はつみって人、面白いな」と思ってもらえるような、
私自身の個性をアピールする必要があると考えました。

そんなようなことは、↓この記事でも書きました。

↑この記事の中で私は、
より多くの人に私の投稿を見てもらうため、そして、フォロワーを増やすために、
単純にゲームの感想を書いたり、
配信や投稿した動画のURLを貼るのではなく
動画を直接twitterに投稿したり、絵や漫画を投稿したり
1ステップでも短縮して楽しんでもらえるよう工夫することが大事
書きました。

そんなtwitterで……

で、結局どうなったのか。
その結果がこちら。

twitterのフォロワー数

ビビるくらいフォロワーが増えません。増えていません。
つまり、私の目論見は見事に外れたということです。

まぁ私のことを気に入ってくださって、フォローしてくださった方も
いらっしゃるんですけどね。
ありがとうございます!!

そこで新たな考察がこちら

私が思ったのは、この2つ。

  • 動画ですら、見てもらうためのハードルが高い?
  • っていうか私ってそもそも面白くない?
です。
そう、めっちゃ弱気です。
だからこそ、今回のこのタイトルなのです。

まずは、「動画ですら、見てもらうためのハードルが高い?」について。

よくわからんゲーム実況者が、
何やらかんやら文字を書きながら1分~2分くらいの動画を上げている。
何かの経緯で私の動画とツイートが表示されて、
それが流れ出すと、動画の画面だけは動くけど、音は出ない。
そこで音を出して再生しようとすると、ワンクリック必要。
ワンクリックする?っていう感じですよね。

YouTubeとかみたいにサムネが無いから、
その動画が面白そうかどうか、音を流してまで見たいかどうか判断する要素は
ゲームタイトルが興味あるかどうかか、
一緒に添えてある文章が面白いかどうかか、
私自身に興味があるかのどれかになります。
私は主に、私のことを知らない人たちに向けて
その動画を見ていただきたいと思っているので、
そうなると、ゲームタイトルか私のツイート内容次第になる。
なので、動画を見てもらうハードルって高い??と思ったり。
思わなかったり。

そして更に、見てもらったとして…の、話。
まず流れ出し聞こえるのが、私ことオッサンの声。
この時点で即消しの人が多いかもしれない。
そして内容を見てくれたとして、面白いと思ってくだされば
いいねボタンなり、リツイートボタンなりを押していただけて、
何ならフォローまでしていただける。
そんなことを期待していたこの私ですが、
まぁそこまで良い反応が多くあるわけでもなく、
このことを起因としてフォロワーが増えたこともなく…
あれ?「っていうか私ってそもそも面白くない?」と、思った次第でございます。

何か一発で楽しんでいただけるものが良いのかもしれないですね。
画像とか。
絵とか、漫画とかね。
でもそれって画力が要りますよね。
私の今の能力では足りない……
逆に、そこがクリアされると言いますか
極端な話、私が神絵師級に上手くなれば
結構フォローしていただけそうな感覚もある。
やっぱ世に流すものの質を向上させる必要がありますね。
一発で、わかりやすいもので。

確かに普段生きてる中で、資料を提出する時も
文章でつらつら書いてあるものではなく、
視覚的で飲み込みやすいものを要求されますよね。
おそらく、原則はそういうことなのでしょう。

となると、もはや今の私みたいなやつには
扱いきれない、活かしきれないものなのではなかろうか。
このtwitterってやつは。

話が脱線してしまうかもしれませんが、
何なら最近思うのがですね。
twitterってもう、自分のフォロワーさんに対する連絡ツールみたいなものなのではないかと
思いつつあったりもします。
ただ、それではあまりにもったいない気がしますので、
もうちょっと使い方を模索したいなぁと思ってる段階ですね。

ちなみに、私は料理が好きだったりするので、
私が作った料理とか写真に撮って上げたら
どうなるんだろうかと試してみたりもしています。
……引くくらい反応ないですけど。
汚いおっさんが作った、汚いマズそうな料理では
誰も反応を示してくれないんだろうか。
フォロワーさんがむちゃくちゃ少ない状態で、
注目をさっぱり集めていない今だからこそ、
色々好き勝手にやって、試したいです。

まとめ

というわけで、今の私がtwitterを活用するために考えていることは

  • 絵描くスキルを上達させて、人を集めるのが良いのでは?
  • 何か今の内に好き勝手やって試そう
ということでした。
私が1分~2分くらいの動画を作っても、あまり見ていただけなく寂しい限りです。
ので、twitterに動画を上げるのはあまりやらなくなると思います。

ちなみに、
「画像とか上げる方向で考えてるなら、前みたいにソシャゲの画像とか上げたら?」
と思われるかもしれませんが、
もう私ソシャゲやめちゃいました。マジで。
ここ4か月くらいやってないんで、ギルド?みたいなものから除名されてると思います。
やる時間ないっす。
例えばトイレでアレしてる最中とか、前はソシャゲやってましたけど、
今はもうそんな時間があるなら本を読んでたいっす。はい。
変わっちまったよ、私は。

では、また。

お読みいただきありがとうございます!感想を以下のボタンで教えてください!!
  • 面白かった (0)
  • 役立ったかも (0)

コメント

タイトルとURLをコピーしました