フォロワーの増やし方って -Twitter編-

スポンサーリンク

TwitterとかYouTubeとかの、フォロワーの増やし方って
どうすればいいんだろうか。
そのことについて、私がアレコレ試したこととか、
思うところを書いていきます。
フォロワーの増やし方で同じく悩んでいる人は、
私のこの記事を見て「そうだよねー」と思うか、
はたまた「全然違うよバカだなぁ」と思うか、
それはわかりません!!
どちらにせよ、
この記事が何かしらの足掛かりになれば幸いです。

まぁそもそも、何か人に面白いと思ってもらえるような
芸があったりとか、
今まで積み重ねてきた光るスキルがあって、
それを披露したり解説して
「すげー!!」って言われるような人であったりとか、
そういうような人は、きっとこんな私の記事なんて
ゴミカスすぎて笑っちゃうと思います。
私みたいに何もないような人が、どう頑張るかというところで
鼻で笑うか、もしくは
参考になるなるぅ~ッ↑ってなるかだと思いますので、
そこは予めご了承ください。

……参考になるのかな。
だって別に私フォロワー多くないしね。
こう試しました!こう考えます!!言われても、結果出してないもんね私ね。
まぁいきましょう!

試したこと

この死ぬほど増えない私のTwitterのフォロワーについて!
まずは語っていきましょう。
Twitterはですねぇ、実はこの私、色々試しております。

まずTwitterを始めた当初は、YouTubeとかに動画を投稿した後、
「動画を投稿しました!」と報告することだけをやっていました。
いいねやリツイートは0。
↓こんな感じですね。

それを止め、次に、漫画やイラストを投稿してみました。
いいねやリツイートが何個か、わさわさ貰えたりしました。
↓こんな感じですね。

そこから漫画やイラストの投稿を止め、
アニメや漫画、ゲームの感想を書いてみたりしました。
たまーにいいねやリツイートがつく時もありました。

ちなみに私が描いた漫画やイラスト、
私が見たアニメや漫画やゲームの感想をツイートする時にも並行して、
動画投稿のお知らせツイートであったり、
自分の配信のお知らせツイートをしていました。
しかし、そのURLのリンクを踏んでくれた人は、ガチで1人もいません。
重ねてもう一度書きますけど、
私が描いた漫画やイラストを流したり、
人気どころのアニメや漫画やゲームの感想を流していて、
そのツイートに対していいねやリツイートを貰えたりしたとしても、
そこから伝って私が投稿した動画や配信の、
URLのリンクを踏んでくれた人は1人もいません。

冷静に考えたら、まぁ納得ですよね。
「こんな動画をYouTubeに投稿しました!」とか、
「こんな配信をYouTubeで始めました!来てね!!」とか
よくわからんおっさんがツイートして、
誰が興味を持って見に来るんだっていうね。

そりゃそうだわと思った私は、次に
配信を終えた後、1分くらいの配信切り抜き動画を作って、
Twitterで流しました。
そこから私のYouTubeアカウントやニコニコ動画アカウントに
どれだけの人が繋がったかはわかりませんが、
Twitterに流した切り抜き動画は、多少見てもらえていました。多少ね。
私にとっては、その「多少」が大きなことのように感じています。

ただここで、
配信を終えた後に毎度毎度1分くらいの切り抜き動画作るの、大変やぜよ
思い始めます。
生意気にね。

そこで私は、自分のやっているソシャゲであったり、
ちょうどサービスを開始して私自身も興味があったソシャゲの
スクショをバンバン貼って、感想を呟いて……ということに
力を入れ始めます。

これがもうホントに、ビックリするくらい効果がありませんでした。
ぜんっぜん見てもらえないです。
流行りものに関することを呟いて、
流行りもののハッシュタグをつけていたとしても、
世界の発信数が多すぎる上に、私の発信内容のクオリティも低いから
埋もれてしまっているんでしょうね。

以上、色々試す間に付いたフォロワーさんは
大体5人前後。付いたり離れたり。
この記事を書いている時は、3人です。

思ったこと

まずそもそも私の考えであったのは、
Twitterでの勝負ポイントってつまり
私「はつみ」のキャラクター性が大事なんでしょということです。
なので、私が好きなゲームとか漫画とかアニメとかに関することを、
バンバン発信していくことが大事なんでしょうと。
そこから私の内面みたいなものに触れてもらって、
私のキャラクター性を好きになってもらって、
「あ、このはつみって人面白い」と思ってもらって、
自分の作品を見てもらえるんでしょうと思っていました。

それで実際上記のことをやってみて思ったことは、
ゲームとか漫画とかアニメの感想なんて
発信の母数が多すぎて、私自身のキャラクター性になり得ない

ということです。
だから、仮に人気の作品に乗っかってツイートしたとして、
私のツイートを見てもらったとしても、
そこから後に繋がることがマジで全然ないです。
見る側からすると、スイィー…っとスクロールして終わりということですね。
そりゃもう今の時代、これだけ発信者で溢れていれば
簡単に流されてしまうくらい埋もれてしまって当然です。

じゃあどうする?

そもそも私は動画を作ったり、何かを作ったりする人なんだから
人様の作品の感想とか書いてないで、
自分の作った作品をPRしなさいよっていうことなんだと思いました。
それが個性でしょと。そういうことなんだなと痛感しています。
発信数は多い方がいいっていう考えもあるかもしれませんが、
正直、感想ツイートとかしょうもないツイートはただのノイズでしかなくて、
仮にノイズとまでいかなくても、スイィー…のスクロールで終了なんだろうなと思います。
だから、余計なツイートももうしないで、
漫画やイラスト、1分2分の切り抜き動画だけ
作ったらツイートして流すようにしようと思いました。
あと、このブログのURLは貼ります。
このブログはTwitterにURL貼るくらいしか、世に見てもらえる機会ないもの。許して。

これでフォロワーが増えなければ、
自分がTwitterに流す作品のクオリティを上げるか、
自分がTwitterに流す作品の数(頻度)を上げるかの
2択しかないかなと思っています。
「いやーウマ娘おもしろいっすわー」とかいう感想ツイートで
見る人を楽しませることができるのは、私が人気者になってからなんだなと
ようやくわかりました。遅いね私!!
いやでも気づけて良かったです。

だからつまり、私が思うTwitterのフォロワーの増やし方は、こんな感じ。

  • しょーもないツイート(感想ツイートとか)はしない。
  • 「動画投稿しました!配信始めました!URLペタリ!見てね!!」しない。
  • 余計なツイートはノイズという意識を持つ。
  • 自分の作品を流す。
もしこれでダメなら、もう作品のクオリティを上げるか、
作品を流す頻度を上げるかなと思います。
ということでした。

はい、じゃあ次にYouTubeとかその辺の話……
と、行きたいところなんですが!
ちょっと長くなってきてしまったので、
続きは次回ということで。

では、また。

お読みいただきありがとうございます!感想を以下のボタンで教えてください!!
  • 面白かった (0)
  • 役立ったかも (0)

コメント

タイトルとURLをコピーしました