【YouTube】やっぱり、やってみないとワカランなって話

スポンサーリンク

私はYouTube等の動画投稿サイト、配信サイトで
ゲーム実況をやっている者で、
はつみ と申します。

今回は、
思いの外、案外良い数字が出た事から
「やっぱりこれからは、とにかく打席数を上げよう」
って思ったことを書いていきます。

結論としてはこちら↓

  • 意外なところで、自分の動画を視聴してもらえることってあるんだなと思う。
  • 見てもらえる機会をいっぱい作りやす。
  • 少しずつ、Twitchのアーカイブを上げる作業を進めやす。

私と同じように、ゲーム実況をされている方にとって、
何かの役に立てば幸いです。

では、いきましょう。

“え、こんなことになるの?” っていう事例

突然ですけど、
最近多くの方に、めちゃくちゃ見ていただけているこの動画を紹介します。↓

正直なところを言うと、「自分的には」ですけども、
構成とか、めちゃくちゃ考えて作り出しました。
それに、企画的にも
「ぶっちゃけ、こういうのがウケるんでしょ知ってる知ってる」
って、調子に乗ったことを思った上で作り出しました。

とは言え、ぶっちゃけて言うと
これ企画を考えて録画して編集して投稿するまで
1週間か2週間くらいで作り上げました。

リアルが忙しすぎて、もうとにかく時間が無いけど、
何か作って投稿したい気持ちが抑えられなくてですね、
仕事中のしょーもない時間中に思いついた企画を、
急ピッチで形にした感じです。

だからまぁ、そんなに再生回数も行かないかなって思ってました。
このゲームをプレイしたことがある人は
大体この裏技のことを知ってるはずと踏んで、
そうした人たちが気軽に「あるあるーw」って楽しんでくれて、
そこからまぁ何人か私のこと気に入ってくれれば良いかな
って思ってたんですけど……

いやいや、めっちゃバズってるやん。なんで?
どうしたん、これ。

しかも、ありがたいことに高評価もたくさんいただいている。
チャンネル登録者数も、今までのスピードを考えると
かなり速い速度で増えていっている……嬉しい。

そして次に紹介する事例はTwitchの、私のアーカイブ↓

去年に、TwitchでFF1をプレイしたんですけど、
その初回のアーカイブが、何か知らんけど
(私的に)結構な視聴回数になっています。

おそらく、FF1という昔のゲームは、
案外需要があるんだろうなって気がしています。
中途半端にプレイしたテイルズも(私的に)少し見られていますし。

「結構な視聴回数」とか、「少し見られている」って
私が言う基準としては、
私のFF14のアーカイブが良くて視聴回数1回とかなので、
まぁそれに比べたら見られてるかなっていうだけの話なんですけど……
でも私みたいな無名な人間の、FF1の配信が
Twitchでこれだけ見られていれば「あ、結構見られてるな」って
思っていいと思うんですよね。うん。だめかな。

ただもう本当に残念だなって思うのが、
完全に私の能力不足が原因なんですけど、
ゲーム音と私の声のバランスが悪すぎて私の声がろくに聞こえないんですよね。
そんなにも見てもらえるっていう、後の展開について
そこまで想定してなかったから、
甘ったれてたとしか言いようがないんですけど
チャンスを掴めなかったって言うのは、まさにこのことだなと思います。

で、どうする?

ずっっっっっと前に、Twitchの配信のアーカイブとかを入れるような、
倉庫的な意味合いで作った、このサブチャンネル

YouTube はつみ サブチャンネル

「いくら倉庫とは言えど、少しくらい編集してからアップロードするか」
とか思ってたら、「そこに時間使うのもな…」とか思い始めて、
もはや一切更新をしなくなってしまった私のサブチャンネル
ここに、FF1のアーカイブもそうですし、
FF14の配信のアーカイブとか、どんどん上げていこうかなと思います。

「そこに時間使うのもな…」って、何で思ったかって
「時間かけても、誰も見ないし…」って思ったからなんですよね。
だから、そんな編集する時間があるなら
配信したり、新しい動画を作ったりした方がよっぽど良いって
思ったんですけど、
新しい動画を1から作るよりかは、やっぱり出来上がる速度は速いんですよね。

私が想定する結果より、低い結果が返って来る方が多いんですけど、
こうして想定より高い結果が返ってくることもあるので、
とにかくヒットを打つ回数を増やすために、
打席に立ちまくって、バットをブンブン振り回した方がいいのかな
って
思ってきました。

だから、何なら編集も、
ほぼ無編集くらいで出しまくってやろうかと思ってます。

ただ、それを本チャンネルでやってしまうと
「そんなしょーもない配信のアーカイブなんて望んでねえよ」
と期待外れな感じになってしまって、
せっかく来てくださってる方々が離れて行ってしまうのが
目に見えているので、
あくまでもサブチャンネルでやりたいと思います。

このサブチャンネル方式と言いますか、
こうした別のチャンネルを持って、Twitchとかの配信のアーカイブを
ぽこぽこ入れていくやり方って、
最初私が思いついた時「私天才じゃね?」って自画自賛してたんですけど、
割とそんな珍しくないやり方みたいですね。
幕末志士の坂本さんも似たようなことされてるし…

まぁでも、そういうやり方を、されてる方がいらっしゃるっていうのは、
やはり私みたいに考えた結果、棲み分けをしてるということなんでしょうし、
間違ってないんだろうなって思います。たぶん。

あと「そりゃそうだろ」って話なんですけど、
こうした創作の時間を作るために転職するんだから、
時間をかけて作るタイプの動画もどんどん生み出していって、
配信もしていきたいなって思います。

まとめ

と言うわけで、今回の話はこんな感じでした。↓

  • 意外なところで、自分の動画を視聴してもらえることってあるんだなと思う。
  • 見てもらえる機会をいっぱい作りやす。
  • 少しずつ、Twitchのアーカイブを上げる作業を進めやす。

ゲーム実況を始めてから4年が経過してしまったものの、
活動時間が少なすぎて、全然ノウハウがない私。
だから、「これをしたら、こういう結果になるよね」っていう感覚が
非常に乏しいと自覚しています。

いや、ここから。ここから頑張るから。
「ゲーム実況を始めた2018年当初ならワンチャンあったのに
 2022年はちょっと遅いわー」とか、たぶん無いから。
そこまで4年間で変わってなくて、変わらずレッドオーシャンだから。

だからこれから益々頑張っていきます。

では、また。

お読みいただきありがとうございます!感想を以下のボタンで教えてください!!
  • 面白かった (0)
  • 役立ったかも (0)

コメント

タイトルとURLをコピーしました