【ゲーム実況動画】この人たちの動画は、やっぱりむちゃくちゃ面白いわ

スポンサーリンク

私はYouTube等の動画投稿サイト、配信サイトで
ゲーム実況をやっている者で、
はつみ と申します。

今回は、ゴールデンウィーク中に私が見ていた
幕末志士さんの動画について
「何でこんな面白いのかな」っていう考察と言うか、
私の個人的な感想を書いていきたいと思います。

結論としてはこちら↓

  • 仲が良さそうとか、楽しそうとか、
    「見ているこっちが楽しい気分になる」ような要素が満載。
  • 面白い展開を、わかって作りに行っていて、
    かつ、死ぬほど撮り直していることが、すごく伝わる。
  • ……なのに、この喋りや雰囲気を出しながら録画できてるのって、
    マジでどういうこと?

……ぶっちゃけ、誰か他の実況者さんとか配信者さんのことを
アレコレ言うのって、
例えそれが良い内容だとしても
あまり良くないことと思っているんですけど、
やっぱ幕末志士さんって、マジで面白いなと思って、
ちょっと我慢できずに書いちゃいました。
もう本当に、あくまでも個人の感想ですから。
予めご容赦ください。

では、いきましょう。

何でこんなに面白いんやろか その1

幕末志士 剣豪 PS

例えばこの動画↑
最初、坂本さんと西郷さんが対峙しているものの、
一旦対決を止め、
NPCとの練習試合のような場面を流すことで
視聴者にざっくりとゲームの雰囲気を掴ませ、
その後、真剣勝負で敵を切り伏せる遊び(モード)もあったり、
坂本龍馬というキャラクターも出てくるというところを見せたりして、
ゲームについての深堀をする。
これが動画の前半。
そして、動画の後半で、
坂本さんと西郷さんの対決がようやく始まり、
最後はお決まりのバグで締めるというもの。
ざっくりですけど、流れはこんな感じなのかと思います。

まず単純に、2人の喋りや掛け合いが面白いですよね。
ゲーム上の動きに合わせた坂本さんの喋りが
ボケになっているのに対し、西郷さんのツッコミや合いの手が
すごく嚙み合っている。
2人の喋りが重なって「あ……」ってなることが無いし、
喋りが重なった後に、無理やり喋りを続けるようなことも無い。
この辺りが視聴者に、
「2人の息がすごく合ってる」と感じさせてるんだと思います。

また、笑いながら楽しそうにゲームをされている姿が、
見ているこちらまで楽しい気分にさせてくれる。

ダウンタウンの浜田さんの「なっはっはっは」って笑いで、
見ているこちらが釣られて笑ってしまうことって、
よくあると思うんですけど、それと同じ感じですね。

何でこんなに面白いんやろか その2

幕末志士さんって、
ゲームのバグを、持ちネタのようにオチに使われるんですけど、
いつだったかの会員限定のラジオで、
以下のようにお話をされていた気がします。

  • 死ぬほど何回も撮り直してる。
  • 結局バグオチが一番面白いから、それを採用してる。

ただ、そうは言いながらも
ある程度展開を想定して、企画してから

動画を作られていると私は思っていて、
例えば、上に貼った剣豪という動画ですけど、
前半のゲーム説明のパートで、バグってるようなおかしい挙動が
既に出ていますよね。
「あれぇ?」みたいな喋りが入ったり、
しれっと流れて進行したりしてますけど、
本当に偶然、天文学的な確率の発見をその場でして、
行き当たりばったりで録画をして撮れるバグ、挙動ではないと思いますし、
咄嗟に出てくる進行ばかりとは思えません。

また、この剣豪というゲーム、
正確には剣豪2というゲームだと思われますけど、
バグ情報なり攻略情報なりでググると、
まず宮本武蔵の二刀流を対戦で使えるようにするためには、
相当やり込まないといけないという情報が出てきましたし、
対戦で使っていた地面に埋まるバグの出し方については、
私は発見できませんでした。

それほどまでのゲームの腕と知識がありながら、
前半はゲーム説明のために、面白さを優先して
余裕で敵を斬り捨てていく部分を作ったり、
逆に、バグのような、挙動がおかしい部分を見せながら
敵に殴られる部分を作ったりすることで、
メリハリを持たせて展開を進めていっています。

本当はゲームが上手いからこそ、
エンターテイメントとして楽しめるような
ゲームメイクができている感じ
でしょうか。

しかもその、ある種シナリオのようなものって
しっかり面白いと思えるポイントを突いているんですよね。

喋りも含めて、そう持って行っているんでしょうけど。
それがすごいよ。面白いと思えるポイントを作り出せるって。

私も結構色々考えて笑いのポイントを作ってるけど、
ぶっちゃけ全然自信ないわ。

これが一番エグいと思う

ちょっとここで話が飛ぶんですけど、
他にも、例えばこの動画をご覧ください。↓

幕末志士 くにおくん ファミコン

前半で坂本さんと西郷さんが対決しながら、
どういったゲームかを視聴者に掴ませて、
坂本さんが西郷さんとの対決で使用していた
最強チームを敵としたコンピューターに対し、
坂本さんと西郷さんが協力して立ち向かい、
最後はお決まりのバグで落とすという動画。

コンピューター戦で、試合の前半1対7で終わって
展開的に一旦落としてから、
後半8対8まで一気に追い上げています。
「いや、勝とうと思えば最初から楽勝ですやん」っていうくらい
試合の後半は見違えるような動きだと、
なんとなく私は思いました。
おそらく、一旦落としてから逆転という流れを
想定されてたんじゃないかと、私は思っています。

……と、この辺りでそろそろ、人によっては

???
???

いやいやいやいや

???
???

シナリオ作って、それ通りに進行してるだけでしょ?

???
???

あと単純に、やりこんでゲームが上手いだけでしょ?

???
???

故意か偶然か知らんけど、

面白いタイミングでバグが出たら
1つのシーンとして採用してるんでしょ?

って思うかもしれません。

いや、こっちが「いやいやいやいや」だわ!

まず、実はゲームが上手い上に、シナリオを作って進行しているとして、
例えそうだとしても、
見て面白いと思えるような展開を確実に生み出したり、
喋りを付けられるかって話ですよ。

喋りは、昔の会員限定のラジオで
アフレコを否定しているような発言をされていましたが、
ぶっちゃけ私的には「アフレコかな?」って思うところも
無くも無いです。ですけど、
アフレコだろうが、そうじゃなかろうが、
私が言いたいのはね?

これ間違いなく、何回も何回も撮り直してると思うんですよ。
ご本人たちがおっしゃるように。
100%欲しいタイミングでバグなんて出ないでしょうし、
望んだ展開どおり進むわけじゃないでしょうし。
まぁ部分部分で、編集して、繋ぎ合わせてるかもしれないですけどね。

それを、1本の動画を作り上げるためにやってるわけですよ。
#1、#2…みたいなシリーズものじゃないですから。
そんな中で、
こんな楽しそうに、笑い合いながら、掛け合いをしながら
ゲームをし続けられますでしょうか。

個人的に、ここに一番の尊敬を感じるし、
もはや狂気すら感じる。
アフレコだったら、狂気倍増だわ。
ちょっと私マジで勝てない。魔人ブゥと同じ気持ちですよ。

ウケるかどうかわからない、
楽しんでもらえるかどうかわからない動画を
1本作るために、こんなに時間と労力をかけられますか。
全力をかけてやれますか。

割とマジで、何かもし弟子とか募集し出したら
私絶対に立候補するわ。いの一番に。

まとめ

というわけで、今回は
もしかするとタブーかもしれない、
他の実況者さんについて、アレコレ喋るという記事でした。
幕末志士さん、そして幕末志士さんのファンの方々、ごめんなさい。
自分の好き勝手を書きました。

  • 仲が良さそうとか、楽しそうとか、
    「見ているこっちが楽しい気分になる」ような要素が満載。
  • 面白い展開を、わかって作りに行っていて、
    かつ、死ぬほど撮り直していることが、すごく伝わる。
  • ……なのに、この喋りや雰囲気を出しながら録画できてるのって
    マジでどういうこと?

こうやって、幕末志士さんの動画で
私がすごく笑いながら楽しく視聴したみたいに、
私の動画で、誰かが楽しんでくれるよう
今後もがんばっていきたいと、強く思いました。

では、また。

お読みいただきありがとうございます!感想を以下のボタンで教えてください!!
  • 面白かった (0)
  • 役立ったかも (0)

コメント

タイトルとURLをコピーしました