【配信機材】買わなかったことを後悔したゲーム機

スポンサーリンク

私はYouTube等の動画投稿サイト、配信サイトで
ゲーム実況をやっている者で、
はつみ と申します。

ゲーム実況動画を作る上で、また、配信をする上で、
当然、ゲームを遊ぶための機械(ゲーム機)を
用意する必要があります。
プレイステーションしかり、ニンテンドースイッチしかり。
今回は、
「買わなかったことをマジで後悔したゲーム機」
のお話をしたいと思います。

結論としてはこちら↓

  • 昔のゲームをプレイする人は、とっととレトロフリークを買ったほうがいい。
  • とりあえず安いものを…は絶対後悔する。

今回は考察でもないし、私が感じたことです。
活動をされる上で、参考になれば幸いです。

では、いきましょう。

この世には、互換機というものがある

例えば、スーパーファミコンのゲームをプレイしようと思った時、
当然、スーパーファミコンのソフトをスーパーファミコンに刺して
プレイすると思います。
プレイステーションも同じ。ソフトのCDをプレイステーションに入れて
プレイすると思います。
ただ、もうスーパーファミコンって
認めたくないですけど、30年前とかのゲーム機なんですよね。

ファミコンなんて、もっと前。ゲームボーイも。
そんなゲーム機が、今も万全の状態で遊べるとは限りません。
っていうか、本当に悲しかったんですけど
この動画↓を作る時、スーパーファミコンを引っ張り出して来たら
映像出力?あたりが壊れていて、もうろくに遊べなくなっちゃっていました。

スーパーファミコン ザ・グレイトバトル5

本当に悲しかった…
私の本名が、スーパーファミコンに
油性マジックで書かれてたんやで。

ここで、マジで悲しかった私は
中古屋でスーパーファミコンを買い直しました。

今思うと「なんで…?」って感じですけどね。
それくらい、私は昔の思い出(二次元)に引っ張られて生きている
懐古厨なのかもしれません。

で、買ってみたんですけど、
買ったスーファミも、ろくに動かなかったんですね。
まぁそりゃキレイに、まともに動く確率の方が低いでしょうね。
何せ私のスーファミだって、知らない間にイカれてたんだから。

ただ、私はそこで諦めませんでした。
私は、一度「この動画を作る」って思ったら、
もう作らないと気が済まないんですよ。
……まぁ、作った後に面白くないからって
お蔵入りになってるものも何個かあるんですけどもね。

そこで思い出したのが、「互換機」という存在。
スーパーファミコンではないんですけど、スーパーファミコンが遊べる
というもの。
例えばこういうもの↓

色々種類はあるんですけども、
数千円から1万円前後くらいの物が多いようですね。
これくらいの金額であれば、
今の私なら即買っていると思います。
なぜなら、別に他に金の使いどころがないからです。
この3年くらいで、この活動以外ろくにお金を使わなくなったら、
少しずつ金が貯まっていっているのだ!!
すごいね、趣味って。
ゲーム実況って、使う時は平気で数万円飛ぶけど
そんな頻繁に使う機会ないからね。コスパいいよね、マジで。

まぁ話が脱線してしまいましたが、
今は置いといて、当時の私は本っっっっっっっっ当に
笑えないくらい金がなかった。
同年代の人たちと比べても
圧倒的に金がなかったと思う。マジで。貯金ほぼ0と言っていい。
だから、この互換機を買う時に、死ぬほど悩んだんですね。
で、結局買ったのが、これ↓

スーパーファミコンがHDMI出力で遊べる。
HDMI出力で遊べるから、これ↓を使って
キレイに録画することができる。

これでゲームを遊べて、ゲーム実況もできて、
一件落着……

では、ないんです。

いやマジで、早いことコレ買った方がいいと思う

互換機を買う際に、色々調べたところ、
これ↓が出てきました。

スーパーファミコンどころか、ファミコン、ゲームボーイ、
ゲームボーイアドバンス、PCエンジンとかとか、
11種類のゲームが1台で遊べるスーパーハイパーウルトラ互換機。

1台で11機種に対応! レトロフリーク 好評発売中!

もちろんHDMI出力で遊べちゃう。
こんな最強の互換機があるっていうのに、何でこれ買わなかったの?って
思うかもしれない。

そう、ここで当時マジでお金が無かったっていう話に繋がる。
お金が無かったんだ。
いや、別に買えたよ。買えたけど、ビビった。
これ買ったら、もし急にそこそこの金がいる何かが起きた場合、
もうちょっと私マジでやばいって心配になるくらい。
本気で貯金0だったから、私。

結局私が買った互換機も1万何千円したから、
1万円の差じゃんって思った。

どうせ私の性格的に、何年後かに、この
スーパーハイパーウルトラ互換機買うんだろ、どうせ
って
思ったよ。
ならもう今買った方が絶対いいじゃんって
思ったよ。
っていうか何なら、2015年くらいに、たまたま近所のゲーム屋に寄った時
これが結構大々的に売り出されてるのを見て、
「ウヒョッ!マジぃ!!?」って衝撃が走ったの覚えてたから、
その時から憧れはあったよ。

そんな気持ちまであって、買わなかったこいつ。
……昨年買いました。
ファミコン版の、FF1の配信がしたくてね。

勿体なさすぎですよ。本当に。
しかも私、何か物が可哀そうに思えちゃって
物を売ることができない
から、先に買った互換機を売ることもできない。
今、私の部屋の倉庫に眠っています。

まとめ

というわけで、レトロフリークという、
11種ものゲームを遊ぶことができる
超スーパーハイパースペース銀河級互換機の話
でした。

何か今もう生産されていないのか知らんけど、
amazonで売られてる時の金額が、
時期によっては超高額になってる時があるようです。
(2月に、8万くらいで売られてた時があったっぽい?)
もはや近所のゲーム屋で買ったほうがいいかもしれんね。

結論としてはこちら↓

  • 昔のゲームをプレイする人は、とっととレトロフリークを買ったほうがいい。
  • とりあえず安いものを…は絶対後悔する。

昔のゲームの動画を作ったり、配信するよっていう人は
もう今日、今すぐに!これを買った方がいいと思います。
できれば、近所のゲーム屋で。

では、また。

お読みいただきありがとうございます!感想を以下のボタンで教えてください!!
  • 面白かった (0)
  • 役立ったかも (0)

コメント

タイトルとURLをコピーしました