フォロワーの増やし方って -YouTubeとか編-

スポンサーリンク

前回に引き続き、今回も
TwitterとかYouTubeでの、フォロワーの増やし方について
こういう感じなんかなぁ…と思うことを書いていきます。

そもそも何か一芸に秀でてる人は、こんな悩みを持たないんでしょうがね……
この記事をご覧になった、あなた様が
「そうだよねー」と思うか「全然違うよ」と思うかはわかりません。
ですが、何かの参考になれば幸いです。
というわけで、いきましょう。

YouTubeとかの動画投稿(配信)サイトについて

ぶっちゃけよくわかりません!!未だに。
ただ、まず間違いないと確信しているのは
ニコニコ動画と、YouTubeと、Twitchで
視聴者層(趣味趣向、傾向)が全然違うということです。

今更ですけど、これ完全に私の感想ですので。
Twitterの話も、ここからの話も。
なので、「全然ちげーだろハゲ」と思った方は、それで正しいと思います。
私の書き込みを見て、「自分はこう思う」とまで考えてくださったら幸いです。
ちなみにコメントくださったらもっと嬉しいです。返すかわかりませんが。

さて、まずニコニコ動画。
ここは動画はなるべく短く。そして内容は1発のパンチ力が求められている気がします。
当然パンチ力も、ニコニコ動画の文化に寄ったものの方が好まれます。
あと、おっさん層が多い気がします。ここ。
なので、配信をやったとしても、来場者はものすごく優しいです。
なんか好き勝手適当にやっても結構許されるイメージあります。
冗談も通じやすい。
もしかしたら私は、ニコニコ動画を蔑ろにしてる感じで見られているかもしれませんが、
実は結構好きです。

次にYouTube。
ここは、1本の動画の長さが長くても、そこまで気にされない。
あと内容も、別にパンチ力を求められてない。
それより配信者自身のキャラクター性と、
投稿頻度が求められている気がします。
サムネも力を入れた方がいい。
あと視聴者層は、ニコニコ動画より若干若い気がします。
なので、ナイフを持った人も少なくないです。
ただ圧倒的に視聴者数が多いので、とにかく多くの人に見てもらえる可能性があります。
……このアルゴリズムが良くも悪くもな感じがしているのですが、
YouTubeはAIが動画の質や配信者の質を識別していて、
質が良いと判断したものを、多くの視聴者に見られるようにして、
質が悪いと判断したものは、検索結果やオススメ、関連動画に
表示されにくくしています。
なので、あまり好き勝手なことができません。
好き勝手なことと言うか、自分の趣味全開みたいな動画を作れません。
ウケが悪いと思った動画や配信は、潔く消す覚悟も必要です。
「おもんな。何その仕組み」と思ったとしても、仕方がない。
YouTubeは結構ガチのビジネス感覚でやっている人が多いので、
強いメンタルを持っていないと続けられないかもですね。
そのつよつよメンタルがあった上で、
あれこれ考えながらやる必要がある感じでしょうか。

最後にTwitch。
ここはニコニコ動画とかYouTubeとかと比べると、
四次元空間という感じです。
何がウケるのかサッパリわからぬ。
とにかく多くのゲームをやりまくって、
めっちゃくちゃ配信したもの勝ちというイメージです。
配信のクオリティとかあまり関係ないんじゃないでしょうか。
配信者のキャラクター性も関係ないと思われます。
あと、日本人ではない外国の人たちが多いので
英語とか話せる人はTwitch行ったらフォロワーものすごく付くと思います。YouTubeより。

いや、え?結局フォロワーの増やし方は?
と思われるかもしれませんが、
まとめるとこんな感じ。

【ニコニコ動画】

  • クオリティ重視。
  • 1本の動画は短い方がいい。

【YouTube】

  • 投稿者、配信者のキャラクター性重視。
  • 投稿頻度重視。
  • サムネ重要。
  • 視聴者の求めている需要を満たす必要がある。
  • 独りよがりで求めている人がいない作品は削除する必要あり。
  • ビジネス感覚でやった方がいい。

【Twitch】

  • とにかく配信。配信しまくる。
  • 英語喋れるとベスト。
  • 何がウケるのかよくわからない。
  • そもそもYouTubeで無く、ここにいる人ってどういう層なんだろう…

じゃあやれば?

たぶんそこでスッとできる人が、デキる人なんだと思います。
私は上手く、すぐ行動に移せない。移して結果を出せない。
まぁ少しずつ試していきます。
1年後、これが合ってるかどうかの答え合わせをしようじゃないか。
なぁそうだろうみんな。

とは言え。とは言えね。
YouTubeで、ゲーム実況でフォロワーを得るのってマジで
結構大変っすよこれ。
もし今からやろうとしていて、私みたいに
フォロワーを得るために色々頑張っている人は、
私みたいにこんなブログを書いたりせず、
アレ手出してコレ手出してせず、
ひたすらゲーム実況をYouTubeでやった方がいいと思う。
で、考えることも
「どうすればYouTube上で視聴者に楽しんで貰える動画、配信を
 提供できるか」
だけを考えた方がいいと思います。
YouTube上で。ここが肝ですね。
ニコニコ動画とかにも投稿した方が得じゃん!タダなんだから!!
と思うかもしれませんが、
ニコニコ動画とYouTubeって視聴者層全然違うので、
趣味趣向全然違いますので、
二足の草鞋を履かずにYouTubeに集中した方がいいと思います。
そこでようやく土俵に立ち始められると思います。

これ今、当たり前のようにYouTubeの前提で話を進めましたけど、
ニコニコ動画だろうが、Twitchだろうが
同じだと思います。
もう1点集中で突き進んだ方がいいと思う。

何となくですけど、最近やり始めて
それなりにフォロワー付けてきてる人たちは、
そういう人が多いんじゃなかろうか。
あとは、最初から「なぜか」クオリティが高くて、投稿頻度高い人とか、
そもそも別ジャンルでフォロワー集めていて、ゲーム実況も始める人とか。
そういう人が多い気がしています。
ここ最近ポっと始めて、
私みたいに先を見据えて
アレやってコレやってって人で、フォロワー集めてる人
全然見たことないです。
ゲーム実況界隈でね。
話は少し逸れますけど、この「なぜか」クオリティ高い人は
新規でチャンネル立ち上げただけで、昔別チャンネルで活動してたとか、
誰か能力ある人のプロデュースで活動してる人とか、
そういう背景があるみたいですけどね。
まぁ何にしても、やっぱりみんな投稿頻度は高いです。
私みたいに何足もの草鞋を履いた人では
ウサギと亀状態ですわ。

でもね、私はマジで死ぬまで40年50年と続ける予定なんすよ、これ。
生きていれば。
健康だったらね。
で。でね。一歩一歩、めちゃくちゃ色んな事考えながら、
試行錯誤しながら歩んでいるつもりなんすよ。
だから最後には、亀が勝つんやっていうところを、私の姿を以て示そうと思います。
ご期待ください。

それなりに他の方の動画とか漁って、
勉強しているつもりでいます。
そうやって拝見する中で、同じくらいに始めた人で、かつ私よりフォロワーが多い人には、
「この人私より投稿頻度がものすごく多くて、フォロワー多いけど、
 中身の面白さなら負けてないわ。なんなら私の方がおもろいやんけオォン?」
って気持ちで拝見したりしています。私は。
それくらい許してくれ。

でも最近は、「私くっっっっっそつまらんくね?あれ私おもんなくね?」って
自分のことが嫌いすぎて吐きそうだったりもしています。
情緒不安定ですね。
でも、真剣に配信活動している方は、私のこの気持ちわかると思う。
なんか自分の配信のこと、すごく面白いと思う反面
ふとした瞬間にすごい嫌いになります。
今は、マジでおもんないな私の配信って思ってる時期です。
どうしようか悩んでいます。

……と言うわけで、私が思うフォロワーの増やし方の話でした。
また考えが変わったら「いやーやっぱ違ったわコレ」って記事書きます。
私はこだわりとか特に無いので、簡単に考え変わったりしますし、
切る時はあっさり切ります。

では、また。

お読みいただきありがとうございます!感想を以下のボタンで教えてください!!
  • 面白かった (0)
  • 役立ったかも (0)

コメント

タイトルとURLをコピーしました