【YouTube】時間のために収益(お金)について色々考えた

スポンサーリンク

私はYouTube等の動画投稿サイト、配信サイトで
ゲーム実況をやっている者で、
はつみ と申します。

今回は、時間のために、YouTubeでの収益について
色々考えてみました。

結論としてはこちら↓

  • 再生時間4,000時間ってそこそこ簡単じゃない?
    チャンネル登録者数1,000人って難しくない?
    私のスタイルだとそうなるのか。
  • 今まさに、一歩踏み込んだ何かが必要な時なんだと感じる。
  • もっと要領の良いやり方があったんだろうなって思う。結果論かも。
  • 自分語り乙デーッス☆

相変わらず、合っているか違っているか、よくわかりませんが、
今回の話をご覧になった方が、
「このオッサンの言っていることは間違っている(合っている)
 なぜなら~~
 じゃあ自分はこうしよう」という感じで
何か考えのきっかけになってくだされば、幸いです。

では、いきましょう。

そもそもYouTubeにおける収益化の条件って知ってた?

YouTubeで動画を上げると、広告が流れる…
どうやらこの広告が流れると、動画をアップロードした人に
お金が入るらしい……

っていう、イメージってあります?

でもね、そうじゃないんですよ。
私がYouTubeにアップロードしてる動画も、
再生し始めると広告が流れますけど、
私にお金は入ってきていません。0円です。

YouTubeでお金を手に入れるためには、条件があります。

  1. チャンネル登録者数が1,000人を超えること。
  2. 1年間で、動画が再生される時間が4,000時間を超えること。

↑この2つです。

はつみ
はつみ

この条件をクリアするのは、まだまだ先だろうなぁ…

って思ってました。まぁ今でも別にクリアしてないんですけど。
でも、2つ目の、動画が再生される時間が4,000時間を超えることっていう条件は、
実は私、クリアしてます。

動画の再生時間って、おそらく生配信も含まれているので、
配信をして、来てくださった方とお話をしていれば、
結構な再生時間になります。
それを積み重ねていけば、そりゃ4,000時間くらい行くよって思います。
私の投稿頻度、配信頻度でクリアできるんだもの。みんなも行けるよ。

ただ、チャンネル登録者数1,000人っていうのが本当に難しい。
動画投稿をすればするだけ、配信をすればするだけ徐々に、確実に増えているので、
単純と言えば単純って感じもするんですけどね。

そう、登録者を増やしたいなら、どんどんコンテンツを増やすだけだと思います。
案外、単純明快。

時間との兼ね合い

私は、幕末志士さんに憧れてゲーム実況を始めましたけど、
最終的にはあのステージに上がって、
あういう純粋にゲーム実況を楽しんでる方と一緒にゲームをやりたいですし、
自分のコミュニティを作って、私を面白いと言ってくださる方と一緒に
インターネット上で何か楽しむ企画をしたい
と思っています。
言い方を変えれば、
面白い人たちと、面白いことをして生きていきたいと思ってます。
前は「ゲーム実況が面白いからやる」くらいの感じでしたけど、
最近は、前よりも少し明確な目標を持っています。

しかし、その活動に精を出すため、学んだ知識だの何だのを使って、
日中の本業を、とにかく早く終わらせて帰宅してたら、
何かアレでソレな感じになって、
ここ1年くらい、もう自分の時間がほとんど無くなってしまいました。
土日祝日の休日だろうが、家にいながら本業の仕事をしています。

人はみんな、1日24時間しかなくて、
その中で睡眠とか食事とか、絶対に必要な時間をとらなくてはいけません。
そこから逆算すると、おそらく長くても16時間くらいしかなくて、
そこから~って考えると、
1日にゲーム実況だの、活動に充てられる時間って、どんなもんよと思います。
正直に言うと、今はもうほとんどないです。
ホントにマジで、引くほどない。
多少あったとしても、もう帰宅した時にはまともに喋れないから、
配信をやることなく、動画を編集することが増えました。(まぁそれはそれでいいかも?)
このブログは、昼休みにコツコツ書いてます。

ただ、それを嘆いてブツブツ言っていても仕方がなくって、
私の目標を達成するためには、とにかく時間を作って、
配信をしたり、動画を編集したりして、
どんどん上っていかなければなければなりません。

「もう僕を楽な部署へ異動させてくんないっすかね?出世とか求めてないんで」
って課長に直接話をすることも、1つ考えました。
でも、私の性格的に、それを言い出したらもう組織にいづらくて、
結局辞める道へ進む気がします。
まぁその内、何かの折に、正式な異動希望の届(ウチはそういうのがある)を
出そうかと思ってますけど。
希望が通ることがあまりないって専らの噂なので、期待できなさそう。

「じゃあ最初から転職することを考えれば?」って思うかもしれませんが、
私の労働市場の価値的に、おそらく年収300万円~350万円くらいになる。
この年収はですね、マジできつい。
私は経験したことあるから知ってますけど、
税金を引かれた毎月の手取りが、11万円とか12万円になります。
それにボーナスってイメージ。
そこから家賃とか水道光熱費とか減ると、ガチで生活がキツい。
私は、今の職は2つ目の職場で、前職は年収320万円くらいでした。
その月収・年収だった当時は、毎日の食費を削っていました。
どんどん痩せていった私を見るに見かねて、
パートのおばちゃんが昼飯を作ってくれたりとかもありましたね。
何か色々めんどくさくて、ついに意を決して
「もうお昼ご飯は大丈夫です。ありがとうございました」って断りましたけど。

まぁ時間を作るために、夢をつかむためには、
それくらいの覚悟で身を削らないといけないのかもしれませんね。
芸能人の方が、下積み時代に、ボロボロのアパートで極貧生活を送ってた
みたいな話ってよく聞くと思いますけど、
そんな感じのことが必要なのかもしれません。

話をYouTubeに戻しますけど、
仮にYouTubeで月5万円稼げるとしたら!
12か月で60万円。本業が年収350万円として、60万円を合わせれば、410万円になる。
410万円あれば、おそらく手取りが17万円~20万円くらい+ボーナス
って感じな気がするので、全然話が違ってきます。
私は社会人になって4年間、年収320万円の会社に勤めてて、
そこからギリギリ第2新卒みたいな扱いで運良く転職できて、
年収400万円くらいになったんですけど、
「え、こんなに自由な金あるの!!?11使い切れないんですけど!」
って本気で驚愕しました。それくらい違う。

つまり何が言いたいかって、
YouTubeで月5万円稼げれば、年収を下げて時間のある職に
転職するっていう選択肢が出てくる
わけなんですよ。
あくまでも、「無能な私は」っていう話。

登録者数が1万人だかになると、
月5万円くらい稼げるって聞いたことがあります。

登録者数1万人くらいだと、2chのまとめサイトを動画にしたみたいな動画とか、
ゲームとかアニメとか二次元系で言えば、
「通常のプレイでは気づかない○○!」とか
「知ってた?実はエッチなシーン!」とか
「衝撃のオチTOP5!」とか
考察系とか裏技バグ技を、ゆっくりに喋らせる動画とか、
棒みたいなのに文字書いて右にスクロールさせる動画を
1本3分とかで作って、毎日投稿すれば半年~1年くらいでいけると思います。
今のYouTubeなら。

動画のネタは、同じような動画を作ってる人を
パクって混ぜ合わせれば、1年くらいは余裕で続けられます。
本当の元ネタは、ゲームとかアニメであって、
その動画を作ってる人じゃないんだから、
「パクリだ!」とか騒がれたとしても、
その動画を作った人と、その人のファンが怒るくらいで、
それ以外の人がその様子を見ても、「何怒ってるのこの人ら」って思うくらいでしょう。

前の記事↓にも書きましたけど、ゆっくり系の動画なら、
元ネタを誰かの動画からパクって集めて、
安い単価で外注してしまえば、もっと時間ができるでしょうね。

で、じゃあ私がそれをやって、お金を稼いで、
今の仕事を辞めて、時間にゆとりのある仕事に就いて、
「はつみ」としての活動に時間を入れたら?って、
最近考えます。正直に言うと、マジでやろうか考えました。
私としては、この活動ができないなら生きていても意味ないくらい
人生におけるウェイトが大きなものになっています。

でも、それをやると、もういよいよ
「はつみ」として動画や配信を行う活動が停止しちゃいます。

副業として成功して、転職して時間ができるまで停まるでしょう。

っていうか、もうYouTubeで
ちょっとチャンネル登録数を稼ぐ方法を、そんなに自信持って言えるのなら、
「はつみ」としての活動に何か活かせんもんかね
とも思います。

よく見聞きする、
「とりあえず人を集められるコンテンツをやって、そこからゲーム実況をやる」
っていう方法は、私が求める目標へ行く道とは違う気がしています。
だって、例えば「天才すぎる伏線TOP5!」とか
「普通じゃわからない隠しアイテムTOP5!!」とかを「はつみ」がやったとして、
それで登録者数1万人になってからゲーム実況をやったとしても、
ゲーム実況者たちが集まる世界へは行けない気がするんですよね。
そもそも、そういう道へ行く人って認識をされないから。
一時期よく見かけた、ゲーム実況なんて全然求められてない人が、
ゲーム実況やってるみたいな感じになりそうな気がします。
まぁ「気がします」ってだけで、確証はないですけど。

……こんな「でも」とか「気がします」とか言ってるから、
私って未だにここにいるんでしょうね。

もう一つ、踏み込んだ考えや行動が、必要な時なのかもしれません。
マジで人生の大事な岐路に、今いる気がしています。

まとめ

  • 再生時間4,000時間ってそこそこ簡単じゃない?
    チャンネル登録者数1,000人って難しくない?
    私のスタイルだとそうなるのか。
  • 今まさに、一歩踏み込んだ何かが必要な時なんだと感じる。
  • もっと要領の良いやり方があったんだろうなって思う。結果論かも。
  • 自分語り乙デーッス☆

しかしまぁ、私の頭がもっと良くて、
早い段階で色々気づけていれば、もっとやりようがあったんでしょうね。
もう4年も実況やってて、この現状で、こうしてブログで偉そうに書き込んでるって、
もはや「どうしようもない人」になってきてる気がします。
しょうもない、情けない人みたいな領域に入ってる気がしています。

今回はYouTubeの収益の話かと思いきや、
結局「私は今、人生において大事な決断をすべき時が来ている」みたいな
自分語り乙というお話でした。

では、また。

お読みいただきありがとうございます!感想を以下のボタンで教えてください!!
  • 面白かった (0)
  • 役立ったかも (0)

コメント

タイトルとURLをコピーしました