楽しんでいただくためには…

スポンサーリンク

まず自分が楽しむ。そして、その様子をご覧いただく。
今の所!ですが。
それが私にできることだと思っています。

私ができること その1

YouTubeやニコニコ動画とかで
「面白いな~」と思う動画って山ほどあると思うんですけど
その「面白い」の要素の1つとして、
楽しそうにしている姿っていうのがあると思います。

もちろん面白いギャグを言っているとか、
面白い顔と言うか表情をしているとか、
面白いと思う要素は色々あるかと思いますが、
そもそも、楽しそうにゲームをしている様子って
見ているこっちまで楽しい気持ちになると思いませんか。
その上、例えば複数人の実況者さんだったら
仲良さそうに掛け合いをしている様子とか、
それぞれの個性が掛け合わさって
足し算じゃなくガチの掛け算になったりすると思います。
……思うんですよね。
そう、ここで私自身を見つめ直すわけなんですが……

私は1人モノなんですよね。
それに顔出しもしていないですし、
私の考えた最強のギャグもいまいちキマっていない。
(本当は、ここの腕をもっと磨くべきであるとも思う)
であれば、私が持てる全てをぶつけるポイントとしては、
楽しくゲームをする姿をお届けすることが
ベストオブベストなのではないかと思ったわけです。

そもそも!!
なぜそう思うに至ったかといいますと、ですね。
私が思う技術みたいなものを頑張って盛り込んで
この↓聖剣伝説シリーズの動画を作っているわけですが、
ぶっちゃけ行き詰まり感が半端なくてですね…
(一度作った企画なので、盛大に爆死しようとは思っているんですが…)

いやもう「面白い」って何よ!!
ゲーム実況を始めた当初から持っていた悩みを
真剣に、今一度考え直したわけですね。
ここを言語化できない限り、私はおそらく
1つ上のステーィジに行くことはできないとも思いました。
まるで、面白さとは何かという壁は、モンスターハンターで言えば、
イャンクックと言うか、リオレウスと言うか…

で!!
私はどの部分で面白いと感じたのかをしっかり把握すること
私が生み出す動画と何が違うのかを意識しながら、
私が面白いと思う動画を死ぬほど見て、
私の動画を見直しました。
あと、私が生み出した動画の中でも
再生数が多めの動画(ロックマンのやつを除く)は、
再生されない動画と何が違うのかも考えました。
まぁロックマン以外で伸びてる(評価の良い)動画って
ブレイズアンドブレイドの動画くらいのものなんですが。

そうしてみた結果、
私に足りないものに色々と気が付いたわけなのですが、
やっぱり、私流の小手先の技術というか
構成を考えたりギャグとか盛り込んで作った動画よりも
ブレイズアンドブレイドの動画のように、楽しくゲームをやっている姿というものの方が、
見やすくて、シンプルに面白いなと思いましたし、
そこを私は武器にすべきなのかなと感じました。

……本当に、聖剣伝説シリーズの動画は
短くまとめようとしすぎて早口になるし、
面白くしようとセリフを改変して意味不明になるし、
でも、そういう企画で進めてしまった以上、
路線をずらさずに行きたい気持ちもあるしで、
これはマジで「忘れるな、我が痛み」ですね。
是我痛。ぜがペイン。ゼーガペインですよ。
一生反面教師にします。
っていうか、ゲームの良さを活かしきれていない感じが本当に悔しいです。
動画にさせていただいているのに、聖剣伝説のスタッフの方々に申し訳ない。

さて、私は楽しくゲームをプレイして
その様子をお届けすることこそ、
視聴者様方に楽しいと感じていただけるということに繋がると思ったわけです。
思ったわけなんですが……

「じゃあ楽しい様子を演じ続けて、
楽しんでいただくのが良いんじゃん!」と思うじゃないですか。
一種のショーというか。
ただね……

いかんせん、私には演技力が無いです。
やっぱりただのオッサンなんですね。
っていうか、ただのオッサンというところも私の特徴だとも思っていますので、
変に演技力を磨くのも違う気がします。
じゃあどうするか。

マジで楽しいと思うゲームをやることがベストですよね。
そういうことですよ。

私ができること その2

ここで少し、話を変えます。
以前の記事で、私は
全ての人たちに楽しんでいただくということは、
悲しいかな私の実力では難しいので、
20~40代の日本人の男性をメインターゲットとして絞ることを
考えたと書きました。

そこは軸に持つとして、その上で
他にも考えたい部分がありました。
それが、私が作った動画を公開する場所です。
もっと具体的に言うと、YouTubeとニコニコ動画の使い分けですね。

前々から悩んでいたことではあったのですが、
今の考えが固まるきっかけになった出来事としては、ある日のこと。
ニコニコ動画の方で
「ペルソナの動画が見たい」というコメントを拝見しました。

これは私の心を大きく動かしました。
今までアナリティクスを見て、自分で仮定を作って、
「こうかな?」って想像で動いては失敗してを繰り返していた状態の中で、
視聴者の方が「求めている声」を、初めて見たからです。

とは言え、「右!」と言われたら「はいはい右ね」と
思考停止で進むのも、
(嫌いではないですが)本当にいいのかと思わんでもなく、
さすがにちゃんと考えて決めるかぁと思いまして、以下の通り考えたのです。

YouTubeとニコニコ動画。
この2つを利用させていただくにあたり、
よく目にするのが、
YouTubeとニコニコ動画で、それぞれに同じ動画を上げる方が良い
というものです。
見ていただける確率2倍という、単純明快ですよね。それも間違いない真理だと思います。
ただ、私の場合は「そうかな……」と引っかかる部分がありました。

なぜかって、
YouTubeでフォロワーになってくださっている方の半分くらいは、
ブレイズアンドブレイドの動画をご覧になった方なんですよ。
一方、ニコニコ動画でフォロワーになってくださっている方は、
ほぼ9割がた、ペルソナ5スクランブルの動画からなんですよね。

ここで考えたのは、
じゃあ例えばニコニコ動画に聖剣伝説の動画を上げて、見ていただけるのか。
ペルソナの動画を見てくださってフォロワーになってくださった方々は、
私の聖剣伝説の動画を待っているのだろうか。
逆に、YouTubeの方でフォロワーになってくださっている方々は、
ペルソナ5の動画の続きをあげた時に、見てくださるのか。
正解はわかりませんが、私は違うかなと思いました。

YouTubeとニコニコ動画って、たぶんですけど
インターネット上で動画を見ることが好きな多くの人たちの中でも
もう住み分けられているんじゃないかと。
そんなに被ってないように感じます。
つまり流行ってる動画とか、視聴されやすい動画とか
趣味趣向がもうそれぞれで異なっている気がしますし、
それぞれの動画配信サイト内の文化や雰囲気が
築かれている感じがします。

ただここで、
「いや、それでも別に、同じ動画をそれぞれに上げればいいじゃん」
と感じるかと思います。
そこに関して私が更に考えたのは、
単純に、分けて上げた方が得られそうなメリットです。

例えばYouTubeに視点を置きます。
アナリティクスからの私の分析ですが、
今ファンになってくださっている方が
求めている動画の方向性としては、
ペルソナのような最近のゲームの動画より、
一昔前のゲームの動画かと思っています。
そのため、最近のゲームの動画を上げたとしても、
あまりご覧になっていないのが現実です。

これは今ファンになってくださっている方の話ですが、
ここからは私のフォロワーさんではない方の話です。
YouTubeで動画を見る経路としては、
大きく3つだと思います。
TOP画面にオススメとして載るか、
関連動画として紹介されるか、
検索するかです。
まぁtwitterとかに貼られたURLから飛ぶとか、他にもあるんですが…
大きく占める視聴方法としては、上記の3つだと思います。

その中でも、より多くの方にご覧いただける方法としては、
オススメとして載ることかと思います。
今、ロックマンの動画↓の視聴回数が
モリモリ増えて行っているのですが、
それはオススメとして載るようになったからです。
こうして動画をご覧になられ、
面白いと感じてくださった方で、
かつ、私の他の動画はどんなもんだろかと動画のラインナップを覗いてみた方が、
より楽しんでいただけるような状態は
同じようなジャンル(一昔前のゲーム)の動画が並んでいることじゃないか
と考えました。

ペルソナのような、最近のゲームの動画が
所々散りばめられていても、
「いや、お前に求めるのはそこじゃない…」となる可能性があるということです。
要らない情報は、ノイズになるだけかなと考えました。

初めて私の動画をご覧になった方にとって、
ジャンルはなるべく絞った方が分かり良いですよね。

以上のことで何が言いたいかと言うと、
私の動画を楽しんでくださるファン(フォロワー)の方々も含め、
YouTubeとニコニコ動画では、そこにいる方の層が違うように感じるので
より多くの方々に楽しんでいただけるよう、
使い分けながらアップロードしていこうと考えたということです。

……ここからは余談ですが、
YouTubeのこの
オススメとして動画が載る機能。
私みたいな日陰者にとっては結構厄介だなとも感じています。
あまり気軽に動画をポンポンと上げられない。
「もういいわ、気にしない」という思いもあるんですが、
それでもやっぱり、「まぁこれは再生されないだろうな…」と思うような、
自己満足に近い動画は、YouTubeではなるべく上げないようにしようと
考えてたりもします。
詳細は、またいつか書きます。

ちなみに、私はTwitchで生放送もしているのですが、
そこは変わらずボイスロイドを使った生放送をしていきたいと考えています。
ただ、スマブラやらポケモンやらFF14やらゼノブレイドやら
ボイスロイドを使って生放送してみたのですが、
リアルタイムで動きながら戦ったり進んでいくゲームは
難しいなと思いました。
ポケモンが超ベストです。

ちなみにちなみに、ミルダムでの生放送も
一時期検討していたのですが、
これ以上配信場所を増やすメリットって
無いかなとも考えたので、ひとまず止めます。

と、言うわけで。

私は、楽しいゲームを楽しくプレイして、
それをご覧になって楽しんでくださる相手を想像しながら
動画作りをしていこうと。
そう思い邁進していこうと思ったのでございました。
こう考えることって、定期的にやっていきたいものです。

ぶっちゃけ、考えとか状況が変われば
この形態を簡単にぶっ壊して
新たな、全然違うやり方で活動を続けることも
やぶさかではないです。
私は軸を持っているつもりでいますが
何かをやる時に「こだわり」があまり無いので
簡単にスタイルをころころ変えるタイプです。

では、また。

お読みいただきありがとうございます!感想を以下のボタンで教えてください!!
  • 面白かった (0)
  • 役立ったかも (0)

コメント

タイトルとURLをコピーしました