私は「誰」に対して動画を作っていくのか

スポンサーリンク

そりゃもちろん!
全世界の人たちに向けて!!
学生や大人問わず!!!
国籍も問わず!!!!
いつでもどんな時でも、誰でも楽しめるような
そんな作品を作りまくって提供しまくって……

……なんてこと、私にはできない。
そりゃ、できたらすごいですけど!

私にできること、したいこと

私は日本人のオッサンです。
外国語に関するスキルは、英語を少し
読み書きできる程度です。
学生の子たちを楽しませることができるような
言葉選びもできないですし、飽きさせないよう、
毎日更新を続けることもできない。

そんな私は、エンタメという
一見、食事・睡眠とは違いムダに思えるものの、
人間の生活に必要不可欠なものが生み出した、
「二次元」という世界が大好きです。
私は子供の頃から、この二次元という世界に
何度も救われて生きてきましたし、
二次元のおかげで成長できていますし、
二次元こそが、私の全てとも思っています。

二次元の生産者になることは、
割とハードルが高いという認識でいましたので、
そこに憧れを持ちながら、ひたすら消費者側として
楽しんで生きていました。
しかし、幸いなことにそのハードルが低くなってきたことにより、
今こうして生産者側に立つことができています。
※皮肉なことに、産み落とすハードルは下がったものの
 視聴者様側に楽しんでいただくというハードルは上がっていくため、
 発狂しそうな毎日です……

私は大好きな二次元の、生産者になりたかった。
こんな私でも、誰かを楽しませたいと、
二次元の素晴らしさを共感してもらいたいと思っています。
でも、この節の冒頭でも書きましたが、
私はただのオッサンなので、できることは限られます。

で、どうするか

そこで考えたのは、「ターゲットを絞ること」でした。

全世界、全ての人たちを楽しませることは、
私にはできません。
私1人ではなくチームを組んで、
大勢のスタッフの方々と作り上げるとかであれば
可能なのかもしれませんが、
今、私は1人なのです。
お金も無ければ、マネジメント能力も特に無い。
っていうか、今のところ組む気も無いです。
相方がいるのは、ツッコミ役がいるという意味で
羨ましいなと思うことはよくありますが……
私は、私ができる範囲で
二次元の素晴らしさを伝えよう。
楽しんでいただこうと考えました。

ちなみに、またいつか書こうと思いますが
この思考を明確に固めたのは、
最近です。ここ数か月くらいの話。
本当に最近まで、私は迷走していました。
1人でも多くの方に楽しんでいただくためには、
それなりにマーケティングを頑張る必要があって、
わからないなりにリサーチして考えた結果、
それには自分のやりたいことを、ある程度我慢する必要があって…
アレでもないコレでもないと
試行錯誤した結果、
軸もブレるし、
続けるのキツかったし、
結局この多くの実況者が進む道
自分も進んだところで、勝てるわけないよね
という考えにもなったので!
最終的に
自分のやりたいことを、
ターゲットを明確にして、
ひたすら続けよう
(たぶん、マジで何かリアルの事情が無い限り
 死ぬまで続ける)

と決意しました。
…しかし、色々試行錯誤してアレコレ生み出したものは、
続けはしようと思います。せっかくなので。
ボイスロイドを使った生放送とかの、
更新頻度はグググッと下げていきますが…
気が向いた時にやります。

さて、話を戻しまして
特に何ができるわけでもない私は、
「ターゲットを絞る」という事を考えたのです。
それによって、自分ができる範囲で
二次元の素晴らしさを届ける。楽しんでいただくという
自分のしたいこと<目的>を達成することに決めたのです。
ちなみに、ターゲットとは。
20代~40代の男性です。
メインっていうだけで、それ以外の方が楽しんでいただけるのなら
嬉しいことこの上ないですが。
メインとして意識する層、ということ。
…まぁぶっちゃけこれ自体は、
結構早い段階から意識していたことではあったんですけどもね。
ただ、私は動画の題材とするゲームを選ぶ時くらいしか、
そのことを意識していませんでした。

そう、ここ最近、ここ数か月くらいで
私はここから考えを深堀していったのです。

まず20代~40代の男性が好む、動画の長さ。
ここを考えました。
以前にも少し書きましたが、
私は大体の動画を、1.5倍速か2倍速で視聴します。
その書いた時には、さも時短テクニックのように
書いていたかもしれませんが、
ぶっちゃけ、20分とか30分とか、それ以上の動画を
通常のテンポで視聴するのって、結構しんどいんですよ。
見るとしても、もう流し見とかで十分というか。
もちろん「これ見たい!!」って、意欲的に見るものは違いますが
何となく見るものは、もう結構しんどいです。
これ、たぶん大なり小なり
私以外の、近しい年齢の人たちにも、結構当てはまると思ったんですよね。

しかも、私の動画なんて
ほとんどがフォロワーさんではなく
関連動画や検索で出たから、たまたま見てくださる方ばかりなわけで、
そんな方が30分も私の動画を見るって、
かなりキツいと思うんですよね。
ぶっちゃけ私はアマガミシリーズ↓辺りから、
「1本30分弱くらいが、ゲーム実況動画の相場なんだな」と、
「他の実況者さんたちも、大体それくらいだし」と、
「ニコニコ動画も、そこら辺を境に画質落ちるし」と思って、
その辺りの長さを基準にしてしまうんですが、
動画の編集途中、試しに1本動画をエンコして、
確認のために再生するっていう作業中に
「私の動画面白いけど、もう途中から眠いな」って思うことが多くて…
何なら、途中で寝ちゃって
確認再生をし直し!なんてことがよくありました。
そんなものを投稿してたのかよ!!って思われるかもしれませんが…
いや、面白いとは自分で思ってるんですよ。
途中から「眠いな…」と思うだけで。
で、この動画の長さを検討し直して、
ようやく気が付きました。
あ、長いんだわこれ。って。

じゃあちょうど良く楽しめる長さってどれくらいよ、という話ですが…
10分前後くらいかなって思いました。
これはもう完全に、マジで私の主観ですが
面白いYouTubeの動画を何十本何百本も見てて、
集中して見れると言うか、ボーっとし始めるのが
長くても大体15分~20分くらいだなって。
早けりゃ10分くらいで少しボーっとし始めるなって。
なので、今やっている聖剣伝説3シリーズでは、
シリーズ途中で急に1本10分前後になっています。↓

ただ、この動画構成を考え出して
今困っているのが…
すごいまとめようとして、早口になったり
展開がパッパカ変わりまくるから
見てる方が疲れると言うか、
「え?え?何??ついていけねえ…」な状態に
たぶんなってるぞこれ!ってところです。

聖剣伝説3シリーズは、もう本当に
色々考えて、その考えを詰め込んだ結果、
私的に失敗の連続がすぎるような状態になって
ガチでキツいこれ…って感じではあるんですが、
まぁ、その辺りはまたいつか書きます。
諦めず、最終的には最高の作品に仕上げていきたいです。

……話を戻しまして、
10分前後くらいが最適な長さかなと思っているけれども、
その長さでゲーム実況動画をまとめるのは
大変ということでした。

ひとまず、今回の
ターゲットを絞るという話はここまで。
まとめると以下の感じです。

私はただのオッサンなので、
マーケティングだの何だのはもう止めて、
やりたいこと、すなわち
「二次元の素晴らしさを提供する。楽しんでいただくこと」を、
できる範囲でやります。
そんでもって、私は提供するメインの層を絞って
狙い撃ちすることを考えました。
メインの層とは、20代~40代の男性です。
その人たちはたぶん、20分・30分・40分以上のゲーム実況動画を
見るのはキツいんじゃないかと。
まぁ他の実況者さんたちの動画は置いといて、
少なくとも私の動画ってフォロワーさん以外の視聴者様がほとんどを占めているから、
何となくで見てくださるには、私の動画は長い。
で、10分前後くらいがベストと思って、最近はそう作っているけど、
ゲーム実況動画をこの長さで収めるの難しいです。
チッキショーーーーー!!!!!!

という話でした。

まぁ本当に最近考えて始めてみた試みなので
結果が見えるのは、もう少し先かなと思っています。
というわけで、今回の話はここまで。

では、また。

お読みいただきありがとうございます!感想を以下のボタンで教えてください!!
  • 面白かった (0)
  • 役立ったかも (0)

コメント

タイトルとURLをコピーしました