ゲーム実況者として、天下をとれると本気で思っていた。

スポンサーリンク

マジで天下とれると思っていました。

いやまぁ、もし、万が一とれなかったとしても
「割と良い線いけるだろ」と思っていました。
この動画で↓

【実況プレイ動画】大好きなカービィDXを、まるで初めてプレイするように人生初実況したわけだが……

この動画の最初から最後まで、
「こういう動画を作ろう!作りたい!!」というような、
構成等のイメージをしっかり固めた上で、私は制作に移りました。

ここで、機材の話をします。
まずキャプチャーボードは、こいつ↓を買いました。(PCショップで、中古品として売られていました)

マイクは、たしかこれ↓だったと思います。(うろ覚えで申し訳ない…)

1.テレビとGV-HDRECをHDMIケーブルで繋ぎ、
2.GV-HDRECとミニスーファミをHDMIケーブルで繋ぎ、
3.GV-HDRECにSDカードを差し込んで、あとマイク(HD-HP22SV)を繋げて録画しました。
※この辺りの接続方法は、全然特別なことをしていません。
 GV-HDRECを買えば、使い方として説明書に書いてあります。

さて、これらの機材を使って実況動画を作っていくわけなんですが……

何度も何度も撮り直している内に、自分の滑舌の悪さに絶望し、
自分の喋れなさ(言葉の出無さ)に絶望し、そして
「もうなんかこれ、台本作った方が良くね?」
という所に辿り着きました。
だって、作りたい動画のイメージは既にあるわけだし……

っていうか、自分の滑舌の悪さには、マジでビックリしました。
私ってこんなに滑舌悪かったのか……って、本気で引きました。
今現在の、最新の動画でも所々に滑舌の悪さが出ていますが、
あれの3倍くらい滑舌が悪い状態が、もう常時続いているみたいな。
常にあびゃびゃあびゃあびゃって喋り続けてる感じでした。マジで。

……と、いうことで!
題材とするゲームも決め、
どういう構成の動画にするかも決め、
機材も揃え、台本も作り、
準備万端で録画しまくったわけですが、
1週間くらいだったか…空いた時間を使いまくって、ついに!ついに撮れたんですよ!!

しかぁし!ここで新たな問題が発生するわけですよ。
動画を作ったことがある人なら、皆様お判りでしょう…
そう、編集作業です。

編集のために使った編集ソフトは、AviuUtlです。
当然、使い方なんてワケワカメですよ。
私は動画編集なんて、マジで人生で
一ッッッッッッッッッ回も
したことが無かったのです。
なので、こういうサイトさんとか参考にしました。↓

AviUtl初心者が最初に読むべきページ【導入から使い方まで】
このページは、AviUtl初心者が「AviUtlを最低限一通り使いこなせるようになるまでに必要なページ」を順番にまとめたページです。全ての記事を理解できれば、高度な動画編集もできるようになります。0.イントロ最初に、FAQをザッと目を通すと

マジでAviUtlは、この出来で無料のソフトだなんて、最強すぎると思います。
信じられません。
冗談抜きで、「動画を作ってみたいな…」というような、
「とりあえず始めてみたい!」と思う人はみんな
ひとまず、このソフトを使えばいいと思います。マジで。

さて、このように親切なサイト様等を参考にして、
「なんか応用して、EDなんて作っちゃおうかなウヒヒ」
なんて思っちゃったりもして……
動画を撮ってから大体1週間くらい、空いた時間全てを編集にかけたと思います。

私は動画を作る前。構成を考える段階から
天下をとれると本気で思っていましたが、
この完成させた時点でも、私は天下をとれる気満々でいました。
「バズりまくって、私のリアルの素性とかバレたらどうしよう困っちゃうなーうひひ」
みたいな。

作った後に、
「変なこと(個人情報に繋がるようなこと等)を言っていないか」、
「そもそも面白いか」といったことをポイントとして、
何度も何度も死ぬほど見直して、チェックして、
いざ!投稿!!
えいやぁ!!
と踏み切ったわけですが……

……まぁ、伸びなかったですね。
(今となってみれば、これでも再生数付いた方だなぁと思えるような感じなのが、また悲しいです)
試行錯誤して、時間を使って、頑張って作った動画なだけにショックでした。

さて今回は私の初めての動画制作について、
使った機材やソフトを書きながら、ざっくりとした流れを書きました。
次は、どのようなことを考えながら、その初めての動画を作ったのか書こうと思います。

では、また。

お読みいただきありがとうございます!感想を以下のボタンで教えてください!!
  • 面白かった (0)
  • 役立ったかも (0)

コメント

タイトルとURLをコピーしました