【YouTubeとかの話】NFTまで作っちゃって…もしかして私、迷走してる?の巻

スポンサーリンク

私はYouTube等の動画投稿サイト、配信サイトで
ゲーム実況をやっている者で、
はつみ と申します。

私は「YouTubeでの活動は、こういう方向で進んでいこう」とか、
私なりに色々と考えながら活動をしているわけなんですけど、
最近もしかして迷走してる?みたいな話をしていきたいと思います。

結論としてはこちら↓

  • 私は私のコミュニティを作りたい。ゲーム実況者同士の繋がりも欲しいと思う。実は。
  • でも最近全然YouTubeで活動できていないけど、これ方針とか戦略をしくじってね?

最近、私は自分自身のことを「しくじってるヤツ」だと思ってしょうがないのですが、
この記事をご覧になった方が、そうした私の思いに触れて
「あぁまぁ…」とか「いや、それは無いわ」とか、
何か考えるきっかけにしてくだされば幸いです。

では、いきましょう。

世の中には、気軽にフォロワーになってくださる層が存在する

申し訳ないんですけど、
まず長々と前提の考えを書きたいと思います。

YouTubeでもTwitchでも、
ゲームをとにかく毎日とか定期的にプレイして
動画を投稿したり、配信したりすれば
フォロワーになってくださる方というのは、実は割と存在します。

そうしたフォローする方の心理は、正直なことを言うとよくわからないです。
わからないんですけど、何となくこんな感じなのかな?と思うのが、
例えば私は毎週土曜日の朝5時30分に起きて、
NHKを7時30分くらいまで見ながら
ブログを書いたり何か作業をしたりするのが好きでして、
その理由は↓

死ぬほど忙しかった時期に、休日を堪能したさすぎて土曜日の朝早く起きて、
たまたまテレビをつけたら流れてきたのがNHKでした。
それ以降、土曜日は朝5時30分に起きてNHKを流すと
休日を堪能してる感を味わえるようになって、
もはや、それをしないと落ち着かないくらいの感じになってしまったから!

↑です。

だからフォローする方も、
別に本命クラスで楽しもうとか追っかけようと考えているわけでなくて、
たまたま自分の都合の良い時間に定期的に動画が投稿されたり、
配信が始まったりするから、

「まぁフォローして、気分が乗れば見るか」くらいの、
まさに気軽なフォローなんじゃないか?と思います。

あと、フォロワーがあまりいない初期の段階だと
実況者を見に来るのではなくて、プレイしているゲームを見に来る方が大半だと思います。
だから、毎日毎日動画を投稿するなり、配信するなり
速いペースで活動をしていけば、当然、プレイするゲームも増える
わけで、
見に来てくれる人も入れ替わっていって、フォロワーも付く可能性が上がります。

それに、一度フォローした後は、何かきっかけが無い限り
フォローの解除をすることってそんなに無いっぽい感じもあると言いますか、
少なくとも活動していく限り、大体のパターンは
増える速度より減る速度の方が遅いっぽい感じがあります。
何なら、どんだけ炎上したとしても
「フォロワーが減り続けていって、ついに0人になる実況者」とか見たことないですよね。

YouTubeだとお金を貰えるようになるにはチャンネル登録者数が1,000人必要で、
Twitchだとフォロワー数が50人必要なんですけど、
とにかく投稿しまくって、配信しまくって、色んなゲームをやりまくることで、
収益化のラインくらいならば、その内確実に届きそうだな
っていうのが
私がこの4年間くらい活動をしている中で、感じていることです。
気軽にフォロワーになってくださる層は、少なくとも収益化ラインの人数くらいは
余裕で存在しそうな気がしています。

とにかく投稿しまくるスタイルは、規模拡大に限界があるのでは?と思う

こんな感じで、このブログで私は散々
「収益化のラインなら、とにかく毎日投稿すればその内届く」
と言っているわけですけれども、
その根拠の1つとして、私が中学生だった頃の同級生がいるんです。

???
???

……いや、知らんがな

と、思うかもしれない。確かにそのとおり。

この同級生のことを、「同級生A」と名付けましょう。
同級生Aは、私と同じ時期くらいにYouTubeを始めていたということを、
私の「友人B」が教えてくれました。(何なら、チャンネル名まで教えてくれた)

同級生Aのチャンネルは、何か企画を練って動画を上げているわけでもなく、
モンスターハンターワールドをひたすらプレイして、
動画を投稿したり、配信をしたりするスタイルで、
たまにプレイしながら「あー」って言うような感じです。

でも、毎日毎日、何なら1日に2本くらい動画を上げ続けていて
半年くらいでチャンネル登録者数は1,000人に上りました。
1,100人くらいだった気がします。

ぶっちゃけ本気で悔しくって、もうそれ以降、精神衛生上
同級生Aのチャンネルは、見ることも無かったんですけど……

その私的大事件から3年ほど経った最近、
友人Bと会った時に、久々に同級生AのYouTubeチャンネルの話になりまして、
同級生Aのチャンネルを2人で覗いたんですけど、
チャンネル登録者数は1,000人のままでした。
モンハンは止めて別のゲームをプレイして、
毎日とは言わなくても、高頻度の投稿を続けて活動しているようでしたけど、
チャンネルの規模は、そこで止まっていました。

毎日投稿していることで
収益化のラインに達していると伺えるようなチャンネルは、
同級生Aのチャンネルの他にも何度か拝見したことがあります。
だから、そこについては私的にサンプル数1っていう感じではないんですけど、
その後の様子を見ることのできた事象は、
同級生Aのチャンネルが初めてかなと思います。

???
???

それはそうと、すごい嫌な性格してるなコイツ……

って思えるようなことをお話ししまして、すみません。
私は性格の良くない人間だと思います。

まぁつまり何が言いたいかって、
やっぱりコンテンツを充実させられないと限界が来ちゃうのかもなって思います。

例えば私が鬼のように借金してその辺にある土地を買って
ジェットコースターとか観覧車とか作って設置して遊園地を作って
毎日毎日稼働させてガン回しをしたとしても、
ただ単にガン回しして経営しているだけでは、
ユニバーサルスタジオジャパンとか、ディズニーランドとか、
そこまでのレベルじゃないとしても地方にある遊園地とかのレベルに
絶対辿り着く気がしないです。
パレードとか、食べ物とか、スタッフの姿勢とか、宣伝の仕方とか、コラボの機会とか、
そこで会えるキャラクターの深みとか、
ジェットコースターのような乗り物以外のコンテンツがどうしても限られるし、
広げることもしないと、ノウハウも蓄積されない。
……例えが下手すぎ?ごめん。

とは言え、YouTubeとかの活動は
借金しているわけじゃないから首が回らなくなることもないし、
漫画とかみたいに「人気が無いから連載打ち切り!」ってなることもない。
気持ちがある限り、延々と続けられるわけです。

だから、別にそれでいいって思う方もいらっしゃるでしょうし、
そこは、その人自身が持つ目標がどの程度のものかによって
満足できるかできないか
、という感じなんでしょうね。

さて、グダグダと前提を書いてきましたけど
そろそろ、本題に入っていきます。

私の目標って何か

私としては、
私のことを面白いと思ってくださって、
そういった方々が集まるような私のコミュニティを作りたい
と思っています。

お山の大将になりたいのではなくて、気が合う人たちと楽しくワイワイしたい。
これが私の夢です。

そういったコミュニティ内の定期的な雑談放送をしたい。
チャンネル登録者数が1万人くらいになれば、
たぶん100人くらいは参加してくれて、
100人いればアンケートを取ったり
チャットを拾ったコミュニケーションもとれるかなって思っています。
登録者数が1,000人だと、たぶん10人くらいの参加人数で
それで定期的な雑談放送は、さすがに成立しないと思ってます。
全部、感覚的な話ですけどね。

だから、そのためには
「ゲーム実況動画をとりあえず投稿しまくって何となく1,000人のフォロワーが付く」
という感じでは全然ダメで、
1個1個力を込めて活動していかないといけない。

なるべく多くの人に見てもらって、私の存在を知ってもらうために
YouTubeのアルゴリズムを理解して、
そのアルゴリズムに上手く乗っかれるような企画だったり、
ゲーム選びだったりを考えて、あれこれ試行錯誤しながら活動して、
「これはYouTubeではウケなさそうだな」っていうものとか、
完全に私がやりたいだけの内容のものはTwitchで配信して、
そのTwitchのアーカイブはYouTubeのサブチャンネルに放り込む。
(これは完全にワンチャン狙い)

こうして自分の中で目標地点とか、戦略とか考えながら
活動をしているわけです。

でも最近こう思います

とりあえず、何でもいいから動画を投稿しまくって
登録者数をゴリゴリ増やしていってから
質の向上とか図っていっても良いんじゃなかろうか

とか思わなくもないです。最近。
コンテンツの幅を広げることも、後で良いんじゃないかって。

Twitchの配信のアーカイブも、別に本来のYouTubeチャンネルにアップロードしてもいいんじゃね?みたいな。
数日前、私のサブチャンネルで
同じくゲーム実況をされている方からコメントをいただいたんですけど、
ぶっちゃけ内心「すっごい痛いところ突かれたあぁァっ!!」って思いました。
やっぱ、端から見るとそう思うんでしょうか。

一方で、いつか雑談放送をする時に、笑える黒歴史になったらいいなって
こんなNFTまで作っちゃいましたよ。
11月の2日くらいから5日くらいまでの3日くらいかけて。↓

これ↑をクリックすると強制的に金銭が発生するとかじゃないんで、安心してください。

これを作っている間、配信とかも止めていたわけなんですけれども、
こんなものを作る時間があれば、配信した方が良かったのではないかとか
最近もやもやしています。

それもこれも、全部
YouTubeに上げる動画をいつまでも完成させられないのが悪い。

今、自作アニメ一本と、シリーズもののゲーム実況動画を作っていて、
完成したら、毎日もしくは2日に1回くらいのペースで
自作アニメを上げてインパクトを与えてからの
ゲーム実況動画を上げていこうと考えています。
自作アニメとゲーム実況動画の内容は、一切関連がないんですけど、
まぁ続けて上げて、少しでも印象に残ってもらえればって狙いです。

けど、マジで全っ然出来上がらない。
アニメは進捗具合で言うと、60%くらい。
ゲーム実況動画は30%くらいです。録画すら終わってません。
12月に上げる予定なんですけど、これ間に合わないんじゃね?って焦ってます。

時間が無いわけじゃない。
むしろ11月に入ってから最近、時間がめっちゃあります。
ある時間を使いまくっても、終わらないんです。

昔、幕末志士の坂本さんが、チャンネル放送で
「動画を作ってる時はナーバスになる」ってお話をされていましたけど、
私程度のレベルでも本当にそうなる。
しかも動画って、編集時間がマジでかかるのよ。私は。
例えば録画に100時間かかったとしたら、編集も100時間~200時間余裕でかかります。私は。
この↓マリオの動画とかシャイニングスコーピオンの動画とか、
企画とか動画の流れ(構成)はリアルの仕事中に脳内で固めまくったから
録画は数時間で終わったんですけど、
結局編集して、完成まで1週間くらいかかりました。
まぁ実時間は1週間じゃないけど。でも、それくらい時間がかかりました。

YouTube マリオ
YouTube シャイニングスコーピオン

何か知らんけど、私のYouTubeのチャンネルは登録者数が500人行ってないのに
コミュニティ機能?みたいなのが解放されたから、
早くそれを使いたいんですよ。私は。
でも、こんなYouTubeで活動をしていないのに、
「おーいみんなー」とか呼びかけても
「いいから早く動画上げろや」「早くYouTubeで配信しろや」って感じじゃないですか。

???
???

そんなに言うなら、
とっとと適当に録画して、適当に編集して
動画を上げたら?

と思うかも知れませんが、
今YouTubeで私の動画に期待してくださっている方に対して
そんな手抜き動画をお出しできません!!!!!!11

たぶんそういう動画は求められていない気がしているのを、
パワポケとかムサシロードの動画↓を上げて思いました。

YouTube パワポケ
YouTube ムサシロード

ぶっちゃけこの2つの動画も、本当に全然手抜きじゃなくて
結構考えて作った動画なんですけども。
カスリもしなかったです。悲しすぎる……
まぁ当たったり当たらなかったりが出るのは仕方ないとは思います。

スベったとしても、気に入られなかったとしても、
全力で作ったものじゃないと、悔やむに悔やみきれません。
難儀すぎでは?私。
迷走しています。私。

まとめ

というわけで今回は
「YouTubeでの活動は、こういう方向で進んでいこう」とか、
私なりに色々と考えながら活動をしているわけなんですけど、
最近もしかして迷走してる?みたいな話をしました。

結論としてはこちら↓

  • 私は私のコミュニティを作りたい。ゲーム実況者同士の繋がりも欲しいと思う。実は。
  • でも最近全然YouTubeで活動できていないけど、これ方針とか戦略をしくじってね?

やっぱ改めて思うけど
NFTの作成は、間違いなく時間の無駄だったと思う。
思いついた時に、

はつみ
はつみ

これ絶対面白いっしょ!天才じゃん私!!

って、盛り上がって、勢いで作っちゃいました。
その間、配信とか何もできなくてごめん。
とりあえずこれから、YouTubeの動画を上げることを第一にがんばります。

ただ、来週の金曜日からポケモンが発売するから
Twitchでポケモン配信やりまくるけど、それは許して。先に謝ります。ごめんなさい。

では、また。

お読みいただきありがとうございます!感想を以下のボタンで教えてください!!
  • 面白かった (0)
  • 役立ったかも (0)

コメント

タイトルとURLをコピーしました